変人日記

変人日記

物書き志望のヅカオタの雑記帳

七海ひろきが退団する

 
f:id:tomopun:20181120082945j:image

 

2018年11月17日土曜日、星組 七海ひろきの退団が発表されました。

 


f:id:tomopun:20181120082930j:image

 

私が宝塚歌劇を見始めて、1番好きになった方です。

 

 

 

予想はしていたものの、やはりその衝撃は大きく、受け止めるのに時間がかかりました。

 

 

退団が発表されたその時

私は横浜のカフェにおりました。

 

その日が集合日であることもわかっていたし、もしかしたら七海さんの退団が発表されるかもしれないってことも予想していたんですけど、のっぴきならない用事があって、横浜におりました。

 

旦那とね、カフェの席が空くのをベンチで待ってたら、旦那が唐突に「あ」って声をあげたんですよ。

 

もうそれで察しました。

 

沈黙10秒、のち大量の涙。

 

旦那からポケットティッシュをもらい、鼻をかみ、持っているハンカチをびしょびしょにしてたら、席が空いたようで店内へ。

 

バッドタイミング。

 

注文したタピオカ入りのほうじ茶ラテは全然飲む気にならないし、涙は止まらないし、鼻水も出るし、でもティッシュは使い切っちゃったし、公共の場で泣きまくってる自分が恥ずかしいし…

 

それでも、こんなお洒落カフェで大好きなタピオカを目の前にしても1口も口にせずに泣き続けるくらい、七海さんのことが好きだったんだな、って思うと幸せでした。

 

こんなにも好きにならせてくれた七海さんに出会えて、本当に幸せだなって。

 

身内や友達以外だと、これまでの人生の中で、間違いなく1番好きになった人です。

 

落ち着くために口にしたほうじ茶ラテが何の味もしなくて、ショックで味がわからなくなってしまったのか…!?七海さんの退団がこんなに身体に影響を与えるなんて…

と思ったのですが、ただ味がものすごく薄かっただけでした。

 

ちなみに、私がカフェで涙を流し続けていた間、旦那は向かいに座ってtwitterのタイムラインを追っていました。もちろん、七海ひろき退団についての皆さんのツイートを見るためです。

 

周りから見たら修羅場にしか見えなかったことでしょう。

 

 

退団の予兆

好きなタカラジェンヌが出来たら、その瞬間から彼女の退団を意識することと思います。

 

これからどういう道を歩んでいくのか。

 

トップスターならあと何作で退団してしまうのか、若手ならこれから路線に乗れるのか。

 

七海さんなら、これからトップになれるのか。

 

七海さんを好きになった時からずっと考えてきました。

かなめ様がお辞めになり、まぁ様の下で2番手だと思っていた矢先の組替え。

星組で新しいキャラを確立し、ブリドリネクストで人気をさらに上げ、バウ単独初主演。そしてディナーショー。

 

事あるごとに、これからどうなるんだろう、と考えていました。

 

お茶会やスカステの番組、雑誌のインタビューの言葉の中からまだ辞めない理由や希望を必死に探し出しては、自分を安心させていたように思います。

 

かなりのキツキツスケジュールでディナーショーが発表された時も色々考えましたが、卒業前のディナーショーだと考えるのが1番自然でした。

 

それでも目を瞑って、まこっちゃんはまだ若いから、紅さんの次に2作くらい七海さん×はるこでトップになるんじゃないか、とか、真風さんの次に宙に出戻ってトップになるんじゃないか、とか。

 

見て見ぬふりをしました。

 

でも、これが希望的観測だって自分でもわかってました。

 

 

このタイミングでの退団

七海さんは人柄も素晴らしいし、考え方も人として尊敬出来る。ビジュアルも格好良過ぎるくらいだし、役に対して真摯に向き合う。そんな七海さんは男役としてもタカラジェンヌとしても、舞台役者としても素晴らしく、私の中で1番でした。

 

ディナーショーのダイジェストを見た時、歌っているだけなのに役が透けて見えるんです。

お芝居の中の歌だから当たり前、と思われるかもしれませんが、歌ごとに武士になったりインド人映画プロデューサーになったり女役になったり。

 

見た目は男役なのに、スカーレットのタラへの想いが溢れ出ていました。ダイジェストのほんの数秒しか見てないのにそれを感じることが出来る。

誰にも出来ることじゃありません。

 

そして、それに比例するようにファンも人一倍多い。

 

台湾公演の東離劍遊紀の殤不患は本当に素晴らしく、七海さんの当たり役だったと思います。

七海ひろきファンだけではなく、宝塚ファンはもちろん、東離劍遊紀自体のファンからも好評のようでした。

 

つまり、今がピーク。

 

そして、認知を広げられた今はチャンスでもあるのかな、と思います。

 

宝塚の外の世界で生きていくのであれば、宝塚にいればいるほど、可能性は減っていきます。

もちろん、トップスターになれるのであれば別です。

 

私はタカラジェンヌとしての七海さんを見続けていたいけれど、七海さんの立場に立って今後のことを考えると、良いタイミングだったのではないかと思うのです。

 

何事も惜しまれてやめるくらいが本人にも周りの人にとっても良いのです。

 

七海ひろき退団後の私の生き方

ちょっと大袈裟ですけどね、

ひとしきり泣き終えた後、七海さんが退団した後、自分はどう生きていくんだろうと考えました。

 

かなめ様がお辞めになった時は、既に七海さんが好きだったので、かなめ様がいなくなることについての悲しさはありつつも、宝塚に対する向き合い方?みたいなところまで考える必要もなく、ただただ七海ひろきを追い続けていたんですけど、今回はそうじゃないんですよね。

 

愛か深すぎ重すぎなんですよ。

 

退団後、七海さんがどういう道を歩まれるかはわかりませんが、とりあえずそれを追いかけるでしょ。

今度はファンクラブ入りますよ。ファンクラブ出来たらいいな。

 

宝塚は…星と宙は見ると思いますけど、1公演に1回くらいになるんじゃないかな…

 

他の人を好きになるなんて今のとこ考えられないし。

ライトな宝塚ファンになるのかなー

 

とりあえず、残り4ヶ月。

金と有給を使って七海さんを追いかけ、流れに身を任せていきたいと思います。

花組 トップ娘役 仙名彩世の退団と次期トップ娘役について

私がサンフランシスコに行ってる間に爆弾発表がどんどこあったわけですが、こちらも衝撃的。

 

花組 トップ娘役 仙名彩世の退団

 

トップ娘役の退団は必ず来る避けられない未来なので、愛ちゃんの専科行きよりは驚きませんでしたが、宝塚で1番歴史の古い花組のトップ娘役が退団する、というのは大きな節目です。しかもそれが仙名彩世となれば尚更。

 

 

花組 トップ娘役仙名彩世とは


f:id:tomopun:20181029193453j:image

 

仙名彩世

2008年初舞台の94期生

宝塚歌劇団に首席入団した優等生

 

トップ娘役というのは、下級生時代から抜擢され、新人公演のヒロインや別箱ヒロインを経て就任するパターンが多いですが、仙名彩世(ゆきちゃん)は新公ヒロイン未経験の娘役さんです。

 

前任の花乃ちゃんより学年も上でしたし、どちらかと言うと、トップ娘役ではなく、歌えて踊れて演技も出来る、ベテラン娘役予備軍というような立ち位置だったように見えました。

 

そのゆきちゃんがトップ娘役に選ばれたというのは、宝塚歌劇では異例のことで、当時、大盛り上がりしたのを覚えています。

 

「風穴を開けてくれた」と言ってもいい。

 

トップ娘役はお姫様。

経験を積んで成長していくのを見るのももちろん楽しいのですが、トップスターをしっかり支え、下級生娘役にアドバイスの出来る、仙名彩世のトップ娘役というのは非常に美しかったように思います。

 

 

 仙名彩世 退団公演は?

 ゆきちゃんの退団公演は来年の「CASANOVA」(宝塚大劇場:2019/2/8~3/11、東京宝塚大劇場:2019/3/29~4/28)

 

邪馬台国、ポー、メサイアに続き、4作目での退団となります。

 


f:id:tomopun:20181030082056j:image

 

先行画像が出てますね。

 

CASANOVAはイタリアヴェネツィアでプレイボーイみりおが巻き起こす愛の物語…といったところでしょうか。

 

すごい、これだけでもプレイボーイ感出てる!

 

 

1本物のオリジナルミュージカルです。

 

うーん…これは見たい…

 

退団公演でショーがないのはちょっと寂しい気もしますが、華やかなミュージカルは単純に楽しみです。

 

 

明日海りお 4人目の相手役

ゆきちゃんがやめるということは、次のトップ娘役が選ばれるということ。

 

次、誰かがトップ娘役に就任すれば、明日海りおの4人目の相手役になります。

 

蘭乃はな(~2014/11/16)

花乃まりあ(~2017/2/5)

仙名彩世(~2019/4/28)

 

ちょっと遡って調べてみましたが、少なくともここ30年の間で相手役4人というのはいないようです。

 

花組トップスターの春野寿美礼さんの相手役3人が最高ですので、みりおさんがこの記録を塗り替える形になるのでしょうか。

 

一部では、もうみりおさんは相手役を迎えないんじゃないか、なんて憶測もあるようですが…

果たしてどうなるのでしょう。

 

 

次期トップ娘役は誰か

通常通り、仙名彩世の後にトップ娘役を立てるとすれば誰になるでしょう。

 


f:id:tomopun:20181030084331j:image

97期 城妃美伶

 


f:id:tomopun:20181030084511j:image

100期 音くり寿

 


f:id:tomopun:20181030084606j:image

100期 華優希

 


f:id:tomopun:20181030084743j:image

 

102期 舞空瞳

 

花組から選ぶとしたらこんなところでしょうか。

来年お正月時点のトップ娘役は、月が99期、雪が98期、星が96期、宙が100期です。

 

94期のゆきちゃんからのバトンタッチを考えても97期の城妃美伶はまだ充分ありえると思います。

逆に100期の2人を飛ばしての102期 舞空瞳はさすがにないかな。と思いたい。

 

他組からの落下傘も無さそうですし、選ばれるのであれば、この4人のいずれかじゃないでしょうか。

 

 

仙名彩世の未来に幸あれ!

なんでも出来る仙名さんですから、宝塚を退団しても外部で頑張ってくれるといいなぁ、と思っています。

 

普段はあまり観劇しない花組ですが、CASANOVAは是非ともチケット確保したいと思います。

 

【悲報】愛月ひかる 専科へ

前回、サンフランシスコで死にかけた話しましたが、私がサンフランシスコに行っている間、ここぞとばかりにタカラヅカでは大きな発表がされ、遠い異国の地であわあわさせられました。

 

なかでも、

愛月ひかる 専科へ


f:id:tomopun:20181024203609j:image

公式より拝借

 

これは、私の中で特に衝撃的だったので、まずはここから触れたいと思います。

 


f:id:tomopun:20181024200207j:image

 

愛月ひかる

2019年2月26日付けで宙組から専科へ

 

 

Twitterの荒れ模様で異変を感じ、公式サイトを開いたところ、このニュースを見つけました。

 

愛ちゃんが組替え…しかも花月雪星のどの組でもなく、まさかの専科。

 

ちょっと予想外過ぎる展開です。

 

 

愛月ひかるのいない宙組なんてクソくらえ!

宙は組として大好きなんですよ。

七海さんは星組に組替えになりましたが、タカラヅカに再会したのも、ハマるきっかけになったのも宙ですし、コーラスの心地良さ、スタイリッシュさ、大食いな組子たち…まるっと箱ごと推しています。

 

今、その宙組を体現しているのが愛月ひかるである、と私は思っています。

 

その愛ちゃんが宙組からいなくなる。

 

イコールそれは、宙組のイメージが変わるということです。

私の中の宙組の崩壊です。

 

 

宙組は生え抜きトップを出す気がないのか

花からキキちゃんが来た時点で宙の生え抜きトップ誕生が遠のいている感はありましたが、これで更に遠のきました。

 

愛ちゃんがいなくなれば、ずんちゃんが3番手になるのでしょうが、95期がトップになるのはまだまだ先のこと。

 

七海さん、愛ちゃん、と宙組2番手に王手をかけた瞬間に横槍が入っている今の状況ですから、ずんちゃんだってどうなるかわかりません。

 

 

考えられる組替え理由

路線落ち

単純に路線落ち、というのも考えられますが、ここ最近の愛ちゃんはかなり癖のある役が多かったですし、3番手兼別格スター的な部分も持ち合わせていたかと思います。

 

癖のある役をやる別格さんは必ず必要になってくるわけですから、単なる路線落ちなら3番手から別格スターに寄せていけばよかっただけのことでは?

 

ずん上げ

とにかくずんちゃんを上げたかった。

キキちゃん、愛ちゃん、と待っていたら時期を逃しそうだから、愛ちゃんを組替えしてスキップさせた。

 

専科としての価値を見出された

数々の癖のある役を演じる中で、1組子として置いておくのは勿体ないと思われた。

神々の土地のラスプーチンなんて、誰にでも出来る役じゃありません。

 

専科の人員不足

みちこさんも星に行って退団、コマさんもマギーさんも退団。いまや中堅どころの専科ってみつるさんとカチャしかいないわけです。

単純に専科が人員不足で、適性を考えた時に愛ちゃんに白羽の矢が立った。

 

どうしても愛ちゃんにしか出来ない役があった

他組でどうしても愛ちゃんにやってもらいたい役があったけど、特出という形にするのが難しかった。

 

新専科の再来

2000年頃に人気のスターを集めて作った新専科をまた作りたくて、愛ちゃんはその被験者になった。

 

クッション

本当は他の組へ組替えさせたかったが、受け入れ先の何らかの事情ですぐに受け入れられる状態じゃなかった。

 

肩叩き

愛ちゃんはもうやりきったよ、うん。というアレ。

 

勉強

愛ちゃんを上げていきたいけど、どうしても足りないものがある。それを色々な組で勉強してきてもらうため。

 

 

 …と、まぁ色々な理由を挙げてみましたが、こうなってしまった今、理由なんてどれでもいいです。

 

ただ、私は愛ちゃんのいる宙組が好きで、宙組にいる愛ちゃんが好きだったから残念で仕方ないということ。

 

専科として色々吸収し、宙組に戻って返り咲いてくれることを楽しみに待っています。

 

笑い事じゃない 海外旅行で食あたりになった話

実は今、アメリカのサンフランシスコに来ております。

 


f:id:tomopun:20181023124512j:image

 

旅行というか会社の研修で、十数人でやってきて、会社見学とか観光とかして楽しく過ごしてたんですが、日本に帰国する日になって突然、私だけ

 

私 だ け !

 

食あたり

 

になってしまいました。

 

だいぶ落ち着いてこれから帰国できることになったので、誰かの役に立てば…と思い記録しておくことにします。

 

発症

発症したのは帰国日の深夜。

ふと目を覚ますと午前2時を少し回ったところ。

寒さで歯が面白いくらいガチガチしておりました。

 

補足ですが、サンフランシスコは昼夜の寒暖差が日本より激しいです。気温は日本で確認してはいましたが、今年の日本は暖かい日が続いていたこともあり、旅立った10月中旬は衣替えするかしないか、という時期。

日本と同じくらいの気温だから…と大して変わらない装備で行きましたが、これはNGです。日本より暖かい格好をおすすめします。

 

ホテルは会社が用意してくれたところで、そんなに悪くはなかったのですが、設備が古く、暖房機器がついてたのですが、ほぼ送風。

布団はかなり薄っぺらいもので非常に寒かったです。

 

深夜に目が覚め、激しい寒気と押し寄せる吐き気、身体から発する熱に「あれ、ちょっとやばくね…?」と思いつつも我慢しながら寝ていましたが、あまりの寒気に30分に1度の確率で目を覚ましてしまいました。

 

 

起床

朝、と言っていい時間に細切れの睡眠から目を覚ますと、寒気はなくなっていたものの、吐き気と倦怠感、膝の痛みがあり、会社の人達と予定していた朝食をキャンセル。

 

この日はチェックアウトをして帰るだけだったので、ひとまずチェックアウトの12時まではのんびりしていようとベッドに横になりました。

 

この時は少し寝てれば回復するだろう、と思ったのです。

 

 

異変

実はお土産がまだ足りなかったので、10時頃近くのスーパーに行こう、と朝の時点では思っていたのですが、9時半頃に身体が痺れ始めました。

 

以前もブログで書いたことがあったと思うのですが、私はめまいや立ちくらみがたまにあり、その際に痺れを伴うことが多いので、今回もそれかな、と思っていたのですが、1時間経っても治らない。

普段は5分10分座ってじっとしてればすぐに元通り回復するんですけど、全くその気配がない。

 

それどころか、痺れは段々つってるような感じに変わり、両手の腕から下は完全に固まってしまいました。

 

手のひらはデフォルトがキツネの形みたいな感じで固まってしまい、どうにか手を開いてもすぐにキツネに戻るのです。

 

足は手ほどのつったような感じはないものの、痺れが酷く、部屋の中で歩こうとしても気持ち悪さと立ちくらみで3歩も歩けません。

 

顔も微痙攣を始め、この時点で段々焦り始めました。

 

少しでも解消しようと指を突っ込んで吐こうとしたら、面白いくらい出る!

ほぼ水分でしたが、4回ほど戻しました。

 

とりあえず着替えようと手を動かし始めたのもこれくらいの時間なのですが、結局着替えが完了したのは11時を回った頃でした。

 

 

原因を探る

まずは風邪を疑いました。

先日書いたしーらんのディナーショー前の1週間、私は珍しく風邪を引いていたんですね。

それがこのサンフランシスコの気候と慣れない環境で2週間経ってぶり返したのかな、と考えました。

 

風邪と熱なら吐き気も節々の痛みもおかしくありません。

 

つぎに二日酔い。

前日、食事の際にビールを大きめグラスで1杯とワインをグラス1杯飲んでいました。

友達と飲む時は生ビールをジョッキで3、4杯にサワーやら日本酒、ワインなんかを2、3杯飲んだりするので、この量は普段からいくと正直大したことないんです。

 

帰る時も特に酔っている感覚はありませんでした。

ほぼシラフで翌朝の朝食の約束をしていたくらいです。

 

あとは筋肉痛。

前日、ロンバートストリートというサンフランシスコで有名な曲がりくねった急な坂道を徒歩で登ったんですね。

日頃運動していないこともあって、これがかなりキツかった。

 

朝起きて膝の痛みがあったことから、激しい筋肉痛で痛みと倦怠感があるのでは?と考えました。

 

ただ、上記の症状で痺れや痙攣まで…っていうのは経験ないですし、吐き気があることから何か食べ物にあたったのでは?と考えました。

 

ですが、サンフランシスコにきてからの5日間、本当にみんなと同じものしか食べてないんです。

違ったものと言えば、ハーゲンダッツのアイスクリームのフレーバーだけでしょうか。

それでも少しシェアしたので、本当に私だけ違うものを食べた、というのがないんですね。

 

もしかしたら、他の人も同じような体調不良を発症しているのでは?とも考えましたが、特にそのような報告もありませんでした。

 

症状としては、

吐き気、痺れ、倦怠感、熱っぽさ、関節の痛み、寒気、全身のつり

 

とりあえず、上記の症状を組み合わせてネット検索するも、老人や乳幼児の熱痙攣ばかりがヒットして、全く役に立ちませんでした。

 

 

限界

11時を過ぎ、そろそろチェックアウトの準備をしなければと立ち上がったのですが、すぐに気持ち悪くなってベッドに逆戻り。

服を畳むことすら出来ません。

 

苦しくて泣きました。

 

さすがに限界だと思い、Facebookメッセンジャーで今回の研修グループに助けを求めて連絡したのが11時20分頃。

固まった指でどうにか入力しました。

 

この時点で身体が固まってから1時間半以上が経過。

このまま下半身麻痺になるんじゃないか、とか死ぬんじゃないか、と本気で焦りました。

 

七海ひろきのお茶会DVDがそろそろ届くんで、死んでも日本に帰りますよ!わっはっは

 

なんて言ってたのに、本当に死ぬかもしれないとは。。

 

数分で駆けつけてくれた人が荷造り&水を買ってきてくれて、他の人たちも部屋利用延長の手配やジュースやら色々買ってきてくれました。

荷造りの際にヌーブラ見られたかもしらないけどしゃーない。

本当に有難かったです。

 

ギリギリまで休んでだいぶよくなったので、とりあえず空港に行こうとフロントまで降りたのですが、面白いくらい歩けない。

 

立っているのがやっとの状態。

 

体調不良の場合、乗機を拒否されることもあるらしく、それを考えると、バスで空港まで行って戻ってするのは無料だと判断し、延泊を依頼することにしました。

 

人に迷惑をかけたくない、真面目な典型的A型の私的にはわりと早い諦めだったと思います。

それくらいきつかった。

 

フロントまで歩いただけで、さっきまで休んでた分がリセットされたくらい体調が悪くなっていたのです。

 

正直、意識を手放したいとさえ思いました。

 

かなり心配かけてしまいましたが、一旦みんなは先に帰国し、役員と私と旅行会社の人と3人残ることになりました。

 

 

悪化

延泊の手続きをしてもらって新たな部屋に入り、すぐベッドで3時間ほど寝ました。

 

夕方目を覚ますと汗はぐっしょりかいていたものの、だいぶ楽になり、両手足の痺れもほぼ消えていました。

なんだ、これくらいで治るんだったら、延泊申し訳なかったなと思ったくらい。

 

日本語のわかるお医者さんのいる病院に予約を取ってくれたらしく、夕方からそこに向かうことになりました。

ちょっと治った感じがあったので、申し訳ないな、と思いながらも立ち上がろうとするも、立っていられない。

 

気持ち悪いとかじゃなくて、立っていられないんです。

 

まず、目が見えない。

 

いつもホワイトアウトが多いんですが、ブラックアウト。

 

支えてもらいながら歩いても3歩でしゃがみ込んでしまう状態です。

これは、昼にフロントまで歩いて行った時よりもひどい。

 

ああ、病院に行かないとダメなんだ…高額請求が怖いとか言ってる場合じゃねえな、と思いました。

 

部屋からフロント、フロントからタクシーまで何回しゃがみ込んだかわかりません。

 

道路でしゃがみ込んでアメリカ人女性に「Are you OK?」って心配してもらったくらい。

 

 

病院

日本語がわかる先生の病院はサンフランシスコのジャパンタウンにあります。

飲食店街のビルの2階に入ってて、まさかこんなところに?という雰囲気。こじんまりしたクリニックです。

 

確かUMEKUBO先生だったかな?

日系3世のおじいちゃん先生です。

 

アメリカは仕事は何時から何時まで、終わったらすぐ帰って家族で過ごす!というのが基本で、残業等はほとんどありません。結果が全て、という国です。

 

ですから、診療時間外の診察は基本受け付けてないらしいのですが、今回は予約を受付けてくれたらしく、どうにか診てもらえることになりました。

 

※あとから聞いたところによると、海外からの観光客の場合、高額の医療費が入るそうで、医者は儲かるのだそうです。

 

なお、診察代、処方箋代は保険で全てカバー出来るそうです。

ただ、救急とかだとカバーできない場合もあるそうなので、海外で病院を探す時はしっかり選んだ方が良いと思います。

 

ひとまず、高額請求されないとわかり、一安心です。

 

皆さん、海外旅行の際はケチらないで絶対に絶対に保険に入っておいた方がいいですよ。

 

本当に何があるかわかりません。

普段健康だからって過信し過ぎない方が良いです。

 

 

本当の原因

かなり待ちましたが、尿検査の後、日本語と英語を交えて丁寧に診察してくれました。

日本よりよっぽど丁寧です。

※今考えると、きっと儲かるからしっかり見てくれたんですね…

 

こんなこと書くのはなんですが、尿が普段と比べると信じられないくらいオレンジでした。

体調が悪ければ悪いほど色が濃いといいますけど、本当ですね。こんなオレンジ色見たことないんじゃないかってくらいです。

 

 

で、諸々診察してくれた結果、食あたりということが判明しました。

 

 

食 あ た り

 

え、え、みんなと同じもの食べてたのに私だけ食あたり??????

 

生もの何か食べたか聞かれたんですが、唯一あったのは3日前に食べたカリフォルニアロール

 

酒かけてファイアーしてたので半ナマ状態ですが。

それしか思いつきません。あとはサラダとか、ハンバーガーに挟まってる野菜くらい。

 

でも、これもみんなで一緒に食べたものです。

 

私だけで済んでよかったですが…つくづく運がない…

 

先生がおっしゃるには、明日の帰国は多分無理だから、月曜日にしなさい、とのこと。

あと3日もサンフランシスコにいなきゃいけないのか、と思うと不安と罪悪感で泣きたくなりました。

 

 

回復

病院でそのまま処方してもらった薬(熱剤、胃薬、抗生物質、吐き気止め)を一通り飲み、ホテルに戻ることに。

 

飲んでから5分程しか経っていなかったのですが、足取りは先程よりしっかりしており、ホテルの部屋に戻るまでしゃがみ込むことはありませんでした。

 

翌朝は薬のおかげか痺れや痛み、吐き気はほとんどありませんでしたが、丸一日、薬を飲みながら安静にしておりました。

文庫本いっぱい持ってきておいたのが不幸中の幸いです。

 

だいぶ回復したので、さらに翌日の朝、シャワーを浴びたのですが、これはちょっとキツかったです。

でも動悸が激しくなった程度で吐き気等は伴わなかったので一安心。

 

 

帰国

旅行会社の人が頑張ってくれたおかげで、どうにか延泊2日で日本に帰国することが出来ることになりました。

 

正直、現時点では振り返っても笑えないくらいキツかったんですが、ブログのネタにもなったし、いい経験出来たかなと思います。

 

ちなみに足りなかった分のお土産をサンフランシスコ空港で調達したんですが、くっそ高かったです。

近くのスーパーで買った金額の2倍くらいして驚きました。

いくら免税って言っても空港では買わない方が良いよ!!!!!!!

 

 

綺咲愛里 Brilliant Dream personal感想

先月、スカイステージでBrilliant Dream綺咲愛里(あーちゃん)stage編が放送されていました。

 

あら、娘役のブリドリなんて珍しい。

 

みりおんも風ちゃんもちゃぴもやってないのに、あーちゃんのブリドリ?何故?

 

なんて思ってたんですよ。

別になんでちゃぴがやってないのに、あーちゃんができるわけ?とかそういう意味ではなくて、単純になんで急に娘役?と思ってたわけです。

 

stageをやるってことはpersonalもやるわけで。

正直、男役のブリドリみたいなエンターテイメント感あふれる感じではなかろうし、カフェ巡りとかお買い物とかそういう娘役っぽい感じなんだろうな、と思ってたんですよ。どうせ。

 

どうせ、娘役がキャピキャピした感じで

「はぁ…なんなん?くそ可愛いんだけど」

という感じで終わるのだろう、と思ってました。

 

 

が、違った。

あーちゃんのブリドリは思っていたより深かったのです。

 

 

綺咲愛里 Brilliant Dream personal 内容は?

出演者はあーちゃんの他に華雪りら桜舞まいの2人。

 
f:id:tomopun:20181010150641j:image

 

個人的には宙組時代から大好きなりらを選んでくれたってことで「あーちゃんまじ神!!!!」と思っていたのですが、星組に組替えしてきたメンバーをチョイスした模様。

 

内容は3人でお弁当を作りあいっこする、という想像通りの娘役らしい女の子らしさを前面に押し出したキャピキャピ感のある内容です。

 

料理系のブリドリはちょうど再放送してる紅5のチーム対抗ポトフ対決が有名。

トマトの大小で揉めるメンバーがめちゃんこ可愛くてハゲ上がりそうな神回です。

 

このポトフ回を見て、普段料理をしない旦那が自分でポトフを作ったくらい影響力のある回です。

 

 

トップ娘役と下級生娘役の絡み

これを見てて、トップ娘役って、意外と下級生娘役と絡んでる姿を見ることがないんじゃないか?と思いました。

 

ナウオンには娘役2番手が出てることも多いですが、間にトップスターをはじめとした男役が2人は挟まってるし、スカステニュースで舞台についてお話ししたりするのは大体上級生。

スカイナビゲーターズは今だと94期~96期あたりですから、トップ娘役で一番学年が上の花組 仙名彩世でも同期とのトークになるわけです。

 

トップ娘役は若いうちに抜擢されることも多いですから、相対的に下級生娘役の方が数が少ないわけですし、自然とそうなってしまうものなのでしょう。

 

だからこそ、この回は貴重です。

 

96期のあーちゃんはもう研9。

十分上級生に分類される学年ですが、ナウオンとかで上級生男役から可愛い可愛いと愛でられているあーちゃんですから、どうしても下級生感があって、星組男役と一緒の姿を見ているとついつい研9 だということを忘れがち。

もう下に8学年分も娘役さんがいるのです。

 

今回、98期、100期の華雪、桜舞とお話するあーちゃんは、本当にお姉さん…というか大人の女性というか…上級生娘役なんだなって思わされました。

 

特にりらが組替えしてきた時の話。

うたかたの恋/Bouquet TAKARAZUKAから組替えしてきたりらですが、ショーは既に大劇場公演でやっている演目。それを一人だけ1から覚えなきゃいけないりらの大変さをあーちゃんはよく見ていたようで、感激しました。

 

娘役にもブリドリが必要!

今回、あーちゃんのブリドリを見て、娘役にもブリドリあったほうがいいなってすごく思いました。

急に始まったから「え、どうした?」って思ったけど、これは必要!!!!

 

男役×娘役も好きだし、男役×男役も好きだけど、娘役×娘役も必要!

 

ときめきはもちろん大切ですけど、娘役の癒し効果は素晴らしいです。

 

企画してくれたスカステ担当さん、本当にありがとう。

 

ちなみに、来月のブリドリは花組 鳳月杏さんですが、また再来月にでも娘役のブリドリが番組表に現れるの楽しみにしております。

 

壱城あずさ バースデートーク&ライブショー 感想

2018年10月7日に行なわれた壱城あずさ(しーらん)のバースデートーク&ライブ「GUTS!!」に行ってきました!

 

 
f:id:tomopun:20181009150511j:image

 

▼詳細

壱城あずさ バースデートーク&ライブ GUTS!!

日程 : 2018年10月7日(日)

時間 : 昼の部 12:00~15:00

         夜の部 17:00~20:00

会場 : 如水会館 スターホール

料金 : 16,000円

ゲスト : 十碧れいや

 

 

宝塚OGディナーショー参加方法

今回のしーらんディナーショーの参加方法ですが、今回はこの3つが基本系だったかな、と思います。

 

如水会館にお問い合わせ

・壱城あずさ会経由

・十碧れいや会経由

 

私は、しーらんがインスタで告知&募集をしていたので、そこからお願いをしました。

 

しーらんもぽこちゃん(十碧れいや)も会は解散されてるとのことでしたが、今回のチケット取次が最後なのかな?

しーらんは事務所で公式ファンクラブが立ち上がってるので、今後はそちら経由での依頼になりそうです。

 

 

初めてのディナーショー

タカラヅカファンとして、1度は参加してみたいディナーショー。

私、今回が初参加でございます…!!!!!

 

以前、OG娘役さんのお茶会に参加した時はおしゃれな軽食が出ましたが、正式?なディナーショーはこれが初めて。

 

七海ひろきディナーショーはチケットとれなかったですし、しーらんの次のディナーショーは大阪なので、もしかしたらこれが最初で最後のディナーショーになるかもしれません。。

 

初参加にあたり、いくつか事前に調べたことがありますので、私が気になった事と、それについてどうだったかを軽くご紹介。

 

「どんな服を着ていけばいいの?」

お茶会に参加したことはありますが、ディナーショーは別物…と耳にしたこともあったので、他の方のブログ色々参考にさせて頂きました。

 

検索結果 : 結婚式と同じ華やかな感じが良い

調査結果 : お茶会よりは少し華やかめ。カジュアルな人も中にはいるけど、お茶会よりは割合低め。

 

私は悩んだ結果、お茶会や結婚式で着てる、光沢のあるシンプルだけどアクセントが華やかなAラインのワンピースを着て行きました。

 

ホテルでコースのお料理を頂くということもあり、カジュアルな服装の人はかなり少なめな印象。お茶会だとデニムの人がいたりしますが、今回はさすがにいなかったです。

 

七海さんも「私のためにおめかしして来てくれた、っていうのが嬉しい」とよく言ってますが、これがお茶会だろうがディナーショーだろうがこれが1番大事じゃないかなって思います。

 

しーらんに可愛いって思われたい!!

のであれば、自然と服もメイクもそれ相応のものを選ぶはずです。

 

 

「プレゼントは渡せるの?」

お茶会だと各ジェンヌさんの会が運営しているので、プレゼントやお手紙を(直接か間接かは人による)渡すことが出来ますが、しーらんは事務所に入ってるし…

プレゼントの受付ってしてるのかしら?

 

検索結果 : してる。

調査結果 : してた。プレゼントの受付がありました。

 

娘役さんのお茶会の時は飲食物でもOKでしたが、七海さんはNGです。

今回は特に指定はなかったと思いますが、基本的には止めた方がいいかな、と思います。お誕生日だし、ワインとかいいなーって思ったんですが、ダメだったら悲しいので、私はやめときました。

気になる方は事前に問い合わせるのが良いかと思います。

 

 

1人参加でも楽しめる?

私は今回、2人で参加したのですが、ディナーショーはお食事の時間があるし、1人参加ってどうなのだろう…と思い調べてみました。

 

検索結果 : 1人でも同じテーブルの人達と盛り上がれた。

調査結果 : グループできてる人が多かった。

 

少数のお茶会とかだと、1人で来てる方は同じく1人で来てる人が多いテーブルに固めてくれたりしてくれることもありますが、今回は複数人で来てる方、会に入ってて知り合いが沢山いらっしゃる、って方が多かったように思います。

 

私のテーブルは、みなさん複数人でいらっしゃってたので特にお隣の方と会話したりはなかったですが、気軽に声をかけやすい雰囲気でした。まぁ、みんなしーらんが好きで来てるわけですから、話題には事欠きません。

 

ディナーショー お料理

お料理は前菜、スープ、メイン、デザートのコース料理。


f:id:tomopun:20181009200800j:image

 

これにパンとワンドリンク、デザートの後のコーヒーor紅茶がついてきます。

 

個人的には、バターナッツのスープとデザートのヨーグルトムースがとても好みでした。

 

量はちょっと少なめですが、コースでゆっくり食べるのでお腹は十分満たされました。

 

 

ライブ

お食事が終わってしーらん登場!

会場を歩きながら歌ってくれたのですが、ちっかい!!!!近い!!!!

 

ちょうど私のすぐ横にスペースがあって、そこで立ち止まって歌ってくれることが多くて、しーらんの横顔をマジマジと見つめてしまいました。

 

 

めちゃくちゃ綺麗。

もう、なんかどこ見ていいかわからなくて、謎にしーらんのピアスをガン見。でもどんなのだったか覚えていないという始末。

 

The Entertainerを最前列センターで見た時、流し目ウインクで失神させてくれた(?)あのしーらんがこんな数センチの距離に…!と思うと参加してよかったなと改めて実感。

 

今まで、しーらんの本気のソロって聞いたことなかったんで、あんまり思ったことなかったんですが、

めちゃくちゃお歌上手でした!!!!!

公演で使われてる曲が多かったんですけど、帰ってすぐDVD見よう!って思ったくらい、気持ちこもってて引き込まれました。

 

 

特にぽこちゃんが後ろで死を踊ったロミジュリのナンバーは迫力すごくて圧倒。

如水会館の舞台が大劇場の舞台に見えるくらい。空気も「しーらん!キャー!」って感じではなく、緊張感があり、まるで公演を見ているかのようで、目が離せませんでした。

 

ところで、私の星組初演ロミジュリを録画したDVDがなくなったんですけど、どこにいったんでしょうか。

 

 

トーク

今回、退団して2ヶ月ほやほやのぽこちゃんが司会兼ゲストだったんですが、ぽこちゃんてあんな感じなんですね!知らなかった!!

 

あんな身長高くてカッコイイのにめっちゃ天然てなんなの。可愛すぎるんですけど…!

私、宝塚受験してたら94期~97期の年なので、ちょい上だと思うんですけど、めちゃくちゃ可愛い…!

 

ぽこちゃんの天然っぷりにしーらんがツッコんでるんですけど、すんごく面白かったです!

 

ぽこちゃんがこんなに可愛くて面白いのも知れたし、しーらんが予想以上に熱かったエピソードも聞けて満足でした。

現役の時からもっと見ておけばよかった…という気もしますが、ここで知れてよかった!という気持ちの方が大きいです。

 

沢山お花が届いてました

載せていいのかな?ダメだったら消すんで言ってくださいね。

 

会場前にしーらん、ぽこちゃん宛のお花が沢山届いてました。

 


f:id:tomopun:20181009204344j:image


そんで、これ。めちゃくちゃ興奮しました。

 


f:id:tomopun:20181009204558j:image

 

七海さん、しーらんにお花送ってるるるるるるるる!!!!!!!!!!!!!!

 

会場前のお花見た瞬間、めちゃくちゃテンションあがりました。

周りの方も「ひろきさんからお花きてる!」って盛り上がってました。

 

その他、夢妃杏瑠ちゃん、天希ほまれくんからもお花届いてました。

あんるはしーらんとぽこちゃんに1つずつ!流石やな。

 

 

ディナーショー初参加の感想

ディナーショーって正直お高いです。(値段が)

 

もはやタカラヅカファンは値段がどーのこーのとかあまり気にしてない気もしますが、世の中的にはちょっと悩む金額ではあります。

 

今回のしーらんのはそれほどではありませんが、それでも普通の公演だったらS席約2回分、A席約5回分のお値段です。

 

時給1000円のバイトだと16時間。1日4時間を4日働いてようやく行けるお値段。

 

それでも、それだけの価値はあります。

 

特別な空間で美味しいご飯食べて、タカラジェンヌの歌に酔いしれ、トークで笑って…とっても贅沢ですが、とっても有意義な時間とお金の使い方だなと思います。

 

ディナーショーに参加する為に、何着たら可愛く見えるだろう、どんなプレゼントだと喜んでもらえるだろう、って考える時間はまるで恋人に会いに行くようで、それすらも楽しいです。

 

チケットを取るのはなかなか難しいかもしれませんが、タカラヅカファンなら1度は行っておいた方が良いな、と思えるイベントです。

 

私も機会があれば是非また行きたい。

 

私はマスクが苦手。でも便利だと思ってはいる。

なんの話だよ、とお思いかもしれませんが、本日はマスクについてのお話しです。

 


f:id:tomopun:20180928143413j:image

宝塚的にはこれ…だけど

 

 

f:id:tomopun:20180928143545j:image

今回はこっち

 

 

どうも風邪をひいたらしくてね。

喉が痛いので、昨日はマスクをして会社に行ったんですが、歩きながらふと思ったんです。

「私っていつからマスクするようになったんだろう」と。

 

 

マスク拒否児童

子どもの頃、風邪予防やらなんやらで親からマスクを強要されては拒否をしていた記憶があります。

 

親から強要されて拒否していたものの第1位は間違いなくマスク。

ちなみに2位は長靴です。

 

どちらもダサいからって理由だったと思います。

 

 

あと、マスクは給食当番のイメージがあったからかもしれない。

 


f:id:tomopun:20180928143510j:image

 

今は子ども用のオシャレなマスクがあるのかもしれませんが、私が子どもの頃はこういうガーゼで出来たもっさりマスクが主流でした。

 

たまにキティちゃんやコロコロクリリンのキャラものをしてくる子もいましたが、基本はこの白いガーゼマスク。

使い捨てではなく、洗って複数回使用するタイプです。

 

完全に鼻から下が隠れるのではなく、鼻先だけ中途半端に隠れるようなサイズ感。

頬も外側半分くらいは隠れません。

 

これを朝から学校にして行けってのは、オシャレと異性の目を気にし始めた小学校中学年にはなかなかキツイものがある。そうは思いませんでしょうか。

 

実際、第2位の長靴はオシャレなものを買ってもらってからは履いて行ってました。途中から晴れて体育になると困るけど。

(体育用の運動靴なんて用意してないので)

 
f:id:tomopun:20180928144617j:image

 

確かこういう短めのやつでした。

 

 

マスク拒否中高生

多分、中高生の時もマスクしてなかった気がします。

 

理由は小学生の時と同じくダサいから。

 

しかし、給食当番や風邪予防などの実用的なもの以外の使用用途があると気付いたのがこの頃。

 

中学でも高校でも仲良くなった友人がマスクガールだったんです。(頻繁にマスクをする女子の意)

 

なかには風邪の時とかもあったと思いますが、大体がこれ

 

顔を隠す
仮病

 

このどちらか。

 

彼女らはマスクを使って巧みに印象操作を行っていました。

 

顔を隠す

→浮腫んでる

→化粧してない

→顔を見せたくない

→ブサイク

 

仮病

→部活を休みたい

→部活を休みたい

→部活を休みたい

→部活を休みたい

 

部活休みたい、は先輩の目を欺ければそれでいいわけですから(我々の部活は顧問の先生はほとんど見にこなかった)、マスクをして声をカスカスにすればそれでOKです。

 

そうしてズル休みする友人が心底羨ましかった。

私はチキンなので出来なかった。

 

 

マスク無抵抗大学生

大学生になり、マスクの使い方も覚え、さすがに抵抗がなくなってきました。

 

大学に入ると、9割以上の女子が日常的に化粧をするようになります。

素顔よりも化粧の顔が自分のデフォルトになり、夜まで酒を飲み、朝に起きられなくなった怠惰な女子大学生は浮腫みとすっぴんを隠すためにマスクを常用するのです。

 

この頃からマスク美人という言葉がちまたに現れはじめ、人々は鼻から下をあえて隠した方が可愛いことに気付くのです。

 

サークルのめちゃくちゃ可愛い先輩がマスクしてるといつも以上に可愛くて驚いた記憶があります。

先輩はすっぴん隠しでマスクしてたんですけどね。

めちゃくちゃ可愛かった。

 

それでも私は滅多にマスクをすることはなかった。

 

 

マスク覚醒社会人

社会人はマスクする人めちゃくちゃ多いですよね。特に春。
 
そう、花粉症ですね。
うちの母も花粉症なのでマスクは家に常備されていたんですが、私花粉症じゃないんですよ。幸いなことに。
 
なので、花粉症でマスクをすることはなく。
 
私、化粧にそんな時間かける方じゃないんで、(早けりゃ3分)時間なくてすっぴんで家を出るってことはそうそうないんです。
だからすっぴん隠しでマスクを使用することもなく。 

 

使う時は風邪関連のみ。

 

でもね、昨日会社のトイレで鏡見て思った。

 

え、私マスクしてたらめっちゃ可愛くない!?

 

って。

 

見慣れてる自分の顔でも、目だけの印象を持ったままマスク外すとがっかり感すごかった。

 

これはマスク美人が増えるわけだわ。

私も出来ることなら毎回マスクして出社したい。

 

 

ま、私マスク苦手なんですけどね。

息苦しいから。

 

息苦しくないマスク出来ないかな。

 

おしまい