変人日記

変人日記

物書き志望のヅカオタの雑記帳

笑い事じゃない 海外旅行で食あたりになった話

実は今、アメリカのサンフランシスコに来ております。

 


f:id:tomopun:20181023124512j:image

 

旅行というか会社の研修で、十数人でやってきて、会社見学とか観光とかして楽しく過ごしてたんですが、日本に帰国する日になって突然、私だけ

 

私 だ け !

 

食あたり

 

になってしまいました。

 

だいぶ落ち着いてこれから帰国できることになったので、誰かの役に立てば…と思い記録しておくことにします。

 

発症

発症したのは帰国日の深夜。

ふと目を覚ますと午前2時を少し回ったところ。

寒さで歯が面白いくらいガチガチしておりました。

 

補足ですが、サンフランシスコは昼夜の寒暖差が日本より激しいです。気温は日本で確認してはいましたが、今年の日本は暖かい日が続いていたこともあり、旅立った10月中旬は衣替えするかしないか、という時期。

日本と同じくらいの気温だから…と大して変わらない装備で行きましたが、これはNGです。日本より暖かい格好をおすすめします。

 

ホテルは会社が用意してくれたところで、そんなに悪くはなかったのですが、設備が古く、暖房機器がついてたのですが、ほぼ送風。

布団はかなり薄っぺらいもので非常に寒かったです。

 

深夜に目が覚め、激しい寒気と押し寄せる吐き気、身体から発する熱に「あれ、ちょっとやばくね…?」と思いつつも我慢しながら寝ていましたが、あまりの寒気に30分に1度の確率で目を覚ましてしまいました。

 

 

起床

朝、と言っていい時間に細切れの睡眠から目を覚ますと、寒気はなくなっていたものの、吐き気と倦怠感、膝の痛みがあり、会社の人達と予定していた朝食をキャンセル。

 

この日はチェックアウトをして帰るだけだったので、ひとまずチェックアウトの12時まではのんびりしていようとベッドに横になりました。

 

この時は少し寝てれば回復するだろう、と思ったのです。

 

 

異変

実はお土産がまだ足りなかったので、10時頃近くのスーパーに行こう、と朝の時点では思っていたのですが、9時半頃に身体が痺れ始めました。

 

以前もブログで書いたことがあったと思うのですが、私はめまいや立ちくらみがたまにあり、その際に痺れを伴うことが多いので、今回もそれかな、と思っていたのですが、1時間経っても治らない。

普段は5分10分座ってじっとしてればすぐに元通り回復するんですけど、全くその気配がない。

 

それどころか、痺れは段々つってるような感じに変わり、両手の腕から下は完全に固まってしまいました。

 

手のひらはデフォルトがキツネの形みたいな感じで固まってしまい、どうにか手を開いてもすぐにキツネに戻るのです。

 

足は手ほどのつったような感じはないものの、痺れが酷く、部屋の中で歩こうとしても気持ち悪さと立ちくらみで3歩も歩けません。

 

顔も微痙攣を始め、この時点で段々焦り始めました。

 

少しでも解消しようと指を突っ込んで吐こうとしたら、面白いくらい出る!

ほぼ水分でしたが、4回ほど戻しました。

 

とりあえず着替えようと手を動かし始めたのもこれくらいの時間なのですが、結局着替えが完了したのは11時を回った頃でした。

 

 

原因を探る

まずは風邪を疑いました。

先日書いたしーらんのディナーショー前の1週間、私は珍しく風邪を引いていたんですね。

それがこのサンフランシスコの気候と慣れない環境で2週間経ってぶり返したのかな、と考えました。

 

風邪と熱なら吐き気も節々の痛みもおかしくありません。

 

つぎに二日酔い。

前日、食事の際にビールを大きめグラスで1杯とワインをグラス1杯飲んでいました。

友達と飲む時は生ビールをジョッキで3、4杯にサワーやら日本酒、ワインなんかを2、3杯飲んだりするので、この量は普段からいくと正直大したことないんです。

 

帰る時も特に酔っている感覚はありませんでした。

ほぼシラフで翌朝の朝食の約束をしていたくらいです。

 

あとは筋肉痛。

前日、ロンバートストリートというサンフランシスコで有名な曲がりくねった急な坂道を徒歩で登ったんですね。

日頃運動していないこともあって、これがかなりキツかった。

 

朝起きて膝の痛みがあったことから、激しい筋肉痛で痛みと倦怠感があるのでは?と考えました。

 

ただ、上記の症状で痺れや痙攣まで…っていうのは経験ないですし、吐き気があることから何か食べ物にあたったのでは?と考えました。

 

ですが、サンフランシスコにきてからの5日間、本当にみんなと同じものしか食べてないんです。

違ったものと言えば、ハーゲンダッツのアイスクリームのフレーバーだけでしょうか。

それでも少しシェアしたので、本当に私だけ違うものを食べた、というのがないんですね。

 

もしかしたら、他の人も同じような体調不良を発症しているのでは?とも考えましたが、特にそのような報告もありませんでした。

 

症状としては、

吐き気、痺れ、倦怠感、熱っぽさ、関節の痛み、寒気、全身のつり

 

とりあえず、上記の症状を組み合わせてネット検索するも、老人や乳幼児の熱痙攣ばかりがヒットして、全く役に立ちませんでした。

 

 

限界

11時を過ぎ、そろそろチェックアウトの準備をしなければと立ち上がったのですが、すぐに気持ち悪くなってベッドに逆戻り。

服を畳むことすら出来ません。

 

苦しくて泣きました。

 

さすがに限界だと思い、Facebookメッセンジャーで今回の研修グループに助けを求めて連絡したのが11時20分頃。

固まった指でどうにか入力しました。

 

この時点で身体が固まってから1時間半以上が経過。

このまま下半身麻痺になるんじゃないか、とか死ぬんじゃないか、と本気で焦りました。

 

七海ひろきのお茶会DVDがそろそろ届くんで、死んでも日本に帰りますよ!わっはっは

 

なんて言ってたのに、本当に死ぬかもしれないとは。。

 

数分で駆けつけてくれた人が荷造り&水を買ってきてくれて、他の人たちも部屋利用延長の手配やジュースやら色々買ってきてくれました。

荷造りの際にヌーブラ見られたかもしらないけどしゃーない。

本当に有難かったです。

 

ギリギリまで休んでだいぶよくなったので、とりあえず空港に行こうとフロントまで降りたのですが、面白いくらい歩けない。

 

立っているのがやっとの状態。

 

体調不良の場合、乗機を拒否されることもあるらしく、それを考えると、バスで空港まで行って戻ってするのは無料だと判断し、延泊を依頼することにしました。

 

人に迷惑をかけたくない、真面目な典型的A型の私的にはわりと早い諦めだったと思います。

それくらいきつかった。

 

フロントまで歩いただけで、さっきまで休んでた分がリセットされたくらい体調が悪くなっていたのです。

 

正直、意識を手放したいとさえ思いました。

 

かなり心配かけてしまいましたが、一旦みんなは先に帰国し、役員と私と旅行会社の人と3人残ることになりました。

 

 

悪化

延泊の手続きをしてもらって新たな部屋に入り、すぐベッドで3時間ほど寝ました。

 

夕方目を覚ますと汗はぐっしょりかいていたものの、だいぶ楽になり、両手足の痺れもほぼ消えていました。

なんだ、これくらいで治るんだったら、延泊申し訳なかったなと思ったくらい。

 

日本語のわかるお医者さんのいる病院に予約を取ってくれたらしく、夕方からそこに向かうことになりました。

ちょっと治った感じがあったので、申し訳ないな、と思いながらも立ち上がろうとするも、立っていられない。

 

気持ち悪いとかじゃなくて、立っていられないんです。

 

まず、目が見えない。

 

いつもホワイトアウトが多いんですが、ブラックアウト。

 

支えてもらいながら歩いても3歩でしゃがみ込んでしまう状態です。

これは、昼にフロントまで歩いて行った時よりもひどい。

 

ああ、病院に行かないとダメなんだ…高額請求が怖いとか言ってる場合じゃねえな、と思いました。

 

部屋からフロント、フロントからタクシーまで何回しゃがみ込んだかわかりません。

 

道路でしゃがみ込んでアメリカ人女性に「Are you OK?」って心配してもらったくらい。

 

 

病院

日本語がわかる先生の病院はサンフランシスコのジャパンタウンにあります。

飲食店街のビルの2階に入ってて、まさかこんなところに?という雰囲気。こじんまりしたクリニックです。

 

確かUMEKUBO先生だったかな?

日系3世のおじいちゃん先生です。

 

アメリカは仕事は何時から何時まで、終わったらすぐ帰って家族で過ごす!というのが基本で、残業等はほとんどありません。結果が全て、という国です。

 

ですから、診療時間外の診察は基本受け付けてないらしいのですが、今回は予約を受付けてくれたらしく、どうにか診てもらえることになりました。

 

※あとから聞いたところによると、海外からの観光客の場合、高額の医療費が入るそうで、医者は儲かるのだそうです。

 

なお、診察代、処方箋代は保険で全てカバー出来るそうです。

ただ、救急とかだとカバーできない場合もあるそうなので、海外で病院を探す時はしっかり選んだ方が良いと思います。

 

ひとまず、高額請求されないとわかり、一安心です。

 

皆さん、海外旅行の際はケチらないで絶対に絶対に保険に入っておいた方がいいですよ。

 

本当に何があるかわかりません。

普段健康だからって過信し過ぎない方が良いです。

 

 

本当の原因

かなり待ちましたが、尿検査の後、日本語と英語を交えて丁寧に診察してくれました。

日本よりよっぽど丁寧です。

※今考えると、きっと儲かるからしっかり見てくれたんですね…

 

こんなこと書くのはなんですが、尿が普段と比べると信じられないくらいオレンジでした。

体調が悪ければ悪いほど色が濃いといいますけど、本当ですね。こんなオレンジ色見たことないんじゃないかってくらいです。

 

 

で、諸々診察してくれた結果、食あたりということが判明しました。

 

 

食 あ た り

 

え、え、みんなと同じもの食べてたのに私だけ食あたり??????

 

生もの何か食べたか聞かれたんですが、唯一あったのは3日前に食べたカリフォルニアロール

 

酒かけてファイアーしてたので半ナマ状態ですが。

それしか思いつきません。あとはサラダとか、ハンバーガーに挟まってる野菜くらい。

 

でも、これもみんなで一緒に食べたものです。

 

私だけで済んでよかったですが…つくづく運がない…

 

先生がおっしゃるには、明日の帰国は多分無理だから、月曜日にしなさい、とのこと。

あと3日もサンフランシスコにいなきゃいけないのか、と思うと不安と罪悪感で泣きたくなりました。

 

 

回復

病院でそのまま処方してもらった薬(熱剤、胃薬、抗生物質、吐き気止め)を一通り飲み、ホテルに戻ることに。

 

飲んでから5分程しか経っていなかったのですが、足取りは先程よりしっかりしており、ホテルの部屋に戻るまでしゃがみ込むことはありませんでした。

 

翌朝は薬のおかげか痺れや痛み、吐き気はほとんどありませんでしたが、丸一日、薬を飲みながら安静にしておりました。

文庫本いっぱい持ってきておいたのが不幸中の幸いです。

 

だいぶ回復したので、さらに翌日の朝、シャワーを浴びたのですが、これはちょっとキツかったです。

でも動悸が激しくなった程度で吐き気等は伴わなかったので一安心。

 

 

帰国

旅行会社の人が頑張ってくれたおかげで、どうにか延泊2日で日本に帰国することが出来ることになりました。

 

正直、現時点では振り返っても笑えないくらいキツかったんですが、ブログのネタにもなったし、いい経験出来たかなと思います。

 

ちなみに足りなかった分のお土産をサンフランシスコ空港で調達したんですが、くっそ高かったです。

近くのスーパーで買った金額の2倍くらいして驚きました。

いくら免税って言っても空港では買わない方が良いよ!!!!!!!

 

 

綺咲愛里 Brilliant Dream personal感想

先月、スカイステージでBrilliant Dream綺咲愛里(あーちゃん)stage編が放送されていました。

 

あら、娘役のブリドリなんて珍しい。

 

みりおんも風ちゃんもちゃぴもやってないのに、あーちゃんのブリドリ?何故?

 

なんて思ってたんですよ。

別になんでちゃぴがやってないのに、あーちゃんができるわけ?とかそういう意味ではなくて、単純になんで急に娘役?と思ってたわけです。

 

stageをやるってことはpersonalもやるわけで。

正直、男役のブリドリみたいなエンターテイメント感あふれる感じではなかろうし、カフェ巡りとかお買い物とかそういう娘役っぽい感じなんだろうな、と思ってたんですよ。どうせ。

 

どうせ、娘役がキャピキャピした感じで

「はぁ…なんなん?くそ可愛いんだけど」

という感じで終わるのだろう、と思ってました。

 

 

が、違った。

あーちゃんのブリドリは思っていたより深かったのです。

 

 

綺咲愛里 Brilliant Dream personal 内容は?

出演者はあーちゃんの他に華雪りら桜舞まいの2人。

 
f:id:tomopun:20181010150641j:image

 

個人的には宙組時代から大好きなりらを選んでくれたってことで「あーちゃんまじ神!!!!」と思っていたのですが、星組に組替えしてきたメンバーをチョイスした模様。

 

内容は3人でお弁当を作りあいっこする、という想像通りの娘役らしい女の子らしさを前面に押し出したキャピキャピ感のある内容です。

 

料理系のブリドリはちょうど再放送してる紅5のチーム対抗ポトフ対決が有名。

トマトの大小で揉めるメンバーがめちゃんこ可愛くてハゲ上がりそうな神回です。

 

このポトフ回を見て、普段料理をしない旦那が自分でポトフを作ったくらい影響力のある回です。

 

 

トップ娘役と下級生娘役の絡み

これを見てて、トップ娘役って、意外と下級生娘役と絡んでる姿を見ることがないんじゃないか?と思いました。

 

ナウオンには娘役2番手が出てることも多いですが、間にトップスターをはじめとした男役が2人は挟まってるし、スカステニュースで舞台についてお話ししたりするのは大体上級生。

スカイナビゲーターズは今だと94期~96期あたりですから、トップ娘役で一番学年が上の花組 仙名彩世でも同期とのトークになるわけです。

 

トップ娘役は若いうちに抜擢されることも多いですから、相対的に下級生娘役の方が数が少ないわけですし、自然とそうなってしまうものなのでしょう。

 

だからこそ、この回は貴重です。

 

96期のあーちゃんはもう研9。

十分上級生に分類される学年ですが、ナウオンとかで上級生男役から可愛い可愛いと愛でられているあーちゃんですから、どうしても下級生感があって、星組男役と一緒の姿を見ているとついつい研9 だということを忘れがち。

もう下に8学年分も娘役さんがいるのです。

 

今回、98期、100期の華雪、桜舞とお話するあーちゃんは、本当にお姉さん…というか大人の女性というか…上級生娘役なんだなって思わされました。

 

特にりらが組替えしてきた時の話。

うたかたの恋/Bouquet TAKARAZUKAから組替えしてきたりらですが、ショーは既に大劇場公演でやっている演目。それを一人だけ1から覚えなきゃいけないりらの大変さをあーちゃんはよく見ていたようで、感激しました。

 

娘役にもブリドリが必要!

今回、あーちゃんのブリドリを見て、娘役にもブリドリあったほうがいいなってすごく思いました。

急に始まったから「え、どうした?」って思ったけど、これは必要!!!!

 

男役×娘役も好きだし、男役×男役も好きだけど、娘役×娘役も必要!

 

ときめきはもちろん大切ですけど、娘役の癒し効果は素晴らしいです。

 

企画してくれたスカステ担当さん、本当にありがとう。

 

ちなみに、来月のブリドリは花組 鳳月杏さんですが、また再来月にでも娘役のブリドリが番組表に現れるの楽しみにしております。

 

壱城あずさ バースデートーク&ライブショー 感想

2018年10月7日に行なわれた壱城あずさ(しーらん)のバースデートーク&ライブ「GUTS!!」に行ってきました!

 

 
f:id:tomopun:20181009150511j:image

 

▼詳細

壱城あずさ バースデートーク&ライブ GUTS!!

日程 : 2018年10月7日(日)

時間 : 昼の部 12:00~15:00

         夜の部 17:00~20:00

会場 : 如水会館 スターホール

料金 : 16,000円

ゲスト : 十碧れいや

 

 

宝塚OGディナーショー参加方法

今回のしーらんディナーショーの参加方法ですが、今回はこの3つが基本系だったかな、と思います。

 

如水会館にお問い合わせ

・壱城あずさ会経由

・十碧れいや会経由

 

私は、しーらんがインスタで告知&募集をしていたので、そこからお願いをしました。

 

しーらんもぽこちゃん(十碧れいや)も会は解散されてるとのことでしたが、今回のチケット取次が最後なのかな?

しーらんは事務所で公式ファンクラブが立ち上がってるので、今後はそちら経由での依頼になりそうです。

 

 

初めてのディナーショー

タカラヅカファンとして、1度は参加してみたいディナーショー。

私、今回が初参加でございます…!!!!!

 

以前、OG娘役さんのお茶会に参加した時はおしゃれな軽食が出ましたが、正式?なディナーショーはこれが初めて。

 

七海ひろきディナーショーはチケットとれなかったですし、しーらんの次のディナーショーは大阪なので、もしかしたらこれが最初で最後のディナーショーになるかもしれません。。

 

初参加にあたり、いくつか事前に調べたことがありますので、私が気になった事と、それについてどうだったかを軽くご紹介。

 

「どんな服を着ていけばいいの?」

お茶会に参加したことはありますが、ディナーショーは別物…と耳にしたこともあったので、他の方のブログ色々参考にさせて頂きました。

 

検索結果 : 結婚式と同じ華やかな感じが良い

調査結果 : お茶会よりは少し華やかめ。カジュアルな人も中にはいるけど、お茶会よりは割合低め。

 

私は悩んだ結果、お茶会や結婚式で着てる、光沢のあるシンプルだけどアクセントが華やかなAラインのワンピースを着て行きました。

 

ホテルでコースのお料理を頂くということもあり、カジュアルな服装の人はかなり少なめな印象。お茶会だとデニムの人がいたりしますが、今回はさすがにいなかったです。

 

七海さんも「私のためにおめかしして来てくれた、っていうのが嬉しい」とよく言ってますが、これがお茶会だろうがディナーショーだろうがこれが1番大事じゃないかなって思います。

 

しーらんに可愛いって思われたい!!

のであれば、自然と服もメイクもそれ相応のものを選ぶはずです。

 

 

「プレゼントは渡せるの?」

お茶会だと各ジェンヌさんの会が運営しているので、プレゼントやお手紙を(直接か間接かは人による)渡すことが出来ますが、しーらんは事務所に入ってるし…

プレゼントの受付ってしてるのかしら?

 

検索結果 : してる。

調査結果 : してた。プレゼントの受付がありました。

 

娘役さんのお茶会の時は飲食物でもOKでしたが、七海さんはNGです。

今回は特に指定はなかったと思いますが、基本的には止めた方がいいかな、と思います。お誕生日だし、ワインとかいいなーって思ったんですが、ダメだったら悲しいので、私はやめときました。

気になる方は事前に問い合わせるのが良いかと思います。

 

 

1人参加でも楽しめる?

私は今回、2人で参加したのですが、ディナーショーはお食事の時間があるし、1人参加ってどうなのだろう…と思い調べてみました。

 

検索結果 : 1人でも同じテーブルの人達と盛り上がれた。

調査結果 : グループできてる人が多かった。

 

少数のお茶会とかだと、1人で来てる方は同じく1人で来てる人が多いテーブルに固めてくれたりしてくれることもありますが、今回は複数人で来てる方、会に入ってて知り合いが沢山いらっしゃる、って方が多かったように思います。

 

私のテーブルは、みなさん複数人でいらっしゃってたので特にお隣の方と会話したりはなかったですが、気軽に声をかけやすい雰囲気でした。まぁ、みんなしーらんが好きで来てるわけですから、話題には事欠きません。

 

ディナーショー お料理

お料理は前菜、スープ、メイン、デザートのコース料理。


f:id:tomopun:20181009200800j:image

 

これにパンとワンドリンク、デザートの後のコーヒーor紅茶がついてきます。

 

個人的には、バターナッツのスープとデザートのヨーグルトムースがとても好みでした。

 

量はちょっと少なめですが、コースでゆっくり食べるのでお腹は十分満たされました。

 

 

ライブ

お食事が終わってしーらん登場!

会場を歩きながら歌ってくれたのですが、ちっかい!!!!近い!!!!

 

ちょうど私のすぐ横にスペースがあって、そこで立ち止まって歌ってくれることが多くて、しーらんの横顔をマジマジと見つめてしまいました。

 

 

めちゃくちゃ綺麗。

もう、なんかどこ見ていいかわからなくて、謎にしーらんのピアスをガン見。でもどんなのだったか覚えていないという始末。

 

The Entertainerを最前列センターで見た時、流し目ウインクで失神させてくれた(?)あのしーらんがこんな数センチの距離に…!と思うと参加してよかったなと改めて実感。

 

今まで、しーらんの本気のソロって聞いたことなかったんで、あんまり思ったことなかったんですが、

めちゃくちゃお歌上手でした!!!!!

公演で使われてる曲が多かったんですけど、帰ってすぐDVD見よう!って思ったくらい、気持ちこもってて引き込まれました。

 

 

特にぽこちゃんが後ろで死を踊ったロミジュリのナンバーは迫力すごくて圧倒。

如水会館の舞台が大劇場の舞台に見えるくらい。空気も「しーらん!キャー!」って感じではなく、緊張感があり、まるで公演を見ているかのようで、目が離せませんでした。

 

ところで、私の星組初演ロミジュリを録画したDVDがなくなったんですけど、どこにいったんでしょうか。

 

 

トーク

今回、退団して2ヶ月ほやほやのぽこちゃんが司会兼ゲストだったんですが、ぽこちゃんてあんな感じなんですね!知らなかった!!

 

あんな身長高くてカッコイイのにめっちゃ天然てなんなの。可愛すぎるんですけど…!

私、宝塚受験してたら94期~97期の年なので、ちょい上だと思うんですけど、めちゃくちゃ可愛い…!

 

ぽこちゃんの天然っぷりにしーらんがツッコんでるんですけど、すんごく面白かったです!

 

ぽこちゃんがこんなに可愛くて面白いのも知れたし、しーらんが予想以上に熱かったエピソードも聞けて満足でした。

現役の時からもっと見ておけばよかった…という気もしますが、ここで知れてよかった!という気持ちの方が大きいです。

 

沢山お花が届いてました

載せていいのかな?ダメだったら消すんで言ってくださいね。

 

会場前にしーらん、ぽこちゃん宛のお花が沢山届いてました。

 


f:id:tomopun:20181009204344j:image


そんで、これ。めちゃくちゃ興奮しました。

 


f:id:tomopun:20181009204558j:image

 

七海さん、しーらんにお花送ってるるるるるるるる!!!!!!!!!!!!!!

 

会場前のお花見た瞬間、めちゃくちゃテンションあがりました。

周りの方も「ひろきさんからお花きてる!」って盛り上がってました。

 

その他、夢妃杏瑠ちゃん、天希ほまれくんからもお花届いてました。

あんるはしーらんとぽこちゃんに1つずつ!流石やな。

 

 

ディナーショー初参加の感想

ディナーショーって正直お高いです。(値段が)

 

もはやタカラヅカファンは値段がどーのこーのとかあまり気にしてない気もしますが、世の中的にはちょっと悩む金額ではあります。

 

今回のしーらんのはそれほどではありませんが、それでも普通の公演だったらS席約2回分、A席約5回分のお値段です。

 

時給1000円のバイトだと16時間。1日4時間を4日働いてようやく行けるお値段。

 

それでも、それだけの価値はあります。

 

特別な空間で美味しいご飯食べて、タカラジェンヌの歌に酔いしれ、トークで笑って…とっても贅沢ですが、とっても有意義な時間とお金の使い方だなと思います。

 

ディナーショーに参加する為に、何着たら可愛く見えるだろう、どんなプレゼントだと喜んでもらえるだろう、って考える時間はまるで恋人に会いに行くようで、それすらも楽しいです。

 

チケットを取るのはなかなか難しいかもしれませんが、タカラヅカファンなら1度は行っておいた方が良いな、と思えるイベントです。

 

私も機会があれば是非また行きたい。

 

私はマスクが苦手。でも便利だと思ってはいる。

なんの話だよ、とお思いかもしれませんが、本日はマスクについてのお話しです。

 


f:id:tomopun:20180928143413j:image

宝塚的にはこれ…だけど

 

 

f:id:tomopun:20180928143545j:image

今回はこっち

 

 

どうも風邪をひいたらしくてね。

喉が痛いので、昨日はマスクをして会社に行ったんですが、歩きながらふと思ったんです。

「私っていつからマスクするようになったんだろう」と。

 

 

マスク拒否児童

子どもの頃、風邪予防やらなんやらで親からマスクを強要されては拒否をしていた記憶があります。

 

親から強要されて拒否していたものの第1位は間違いなくマスク。

ちなみに2位は長靴です。

 

どちらもダサいからって理由だったと思います。

 

 

あと、マスクは給食当番のイメージがあったからかもしれない。

 


f:id:tomopun:20180928143510j:image

 

今は子ども用のオシャレなマスクがあるのかもしれませんが、私が子どもの頃はこういうガーゼで出来たもっさりマスクが主流でした。

 

たまにキティちゃんやコロコロクリリンのキャラものをしてくる子もいましたが、基本はこの白いガーゼマスク。

使い捨てではなく、洗って複数回使用するタイプです。

 

完全に鼻から下が隠れるのではなく、鼻先だけ中途半端に隠れるようなサイズ感。

頬も外側半分くらいは隠れません。

 

これを朝から学校にして行けってのは、オシャレと異性の目を気にし始めた小学校中学年にはなかなかキツイものがある。そうは思いませんでしょうか。

 

実際、第2位の長靴はオシャレなものを買ってもらってからは履いて行ってました。途中から晴れて体育になると困るけど。

(体育用の運動靴なんて用意してないので)

 
f:id:tomopun:20180928144617j:image

 

確かこういう短めのやつでした。

 

 

マスク拒否中高生

多分、中高生の時もマスクしてなかった気がします。

 

理由は小学生の時と同じくダサいから。

 

しかし、給食当番や風邪予防などの実用的なもの以外の使用用途があると気付いたのがこの頃。

 

中学でも高校でも仲良くなった友人がマスクガールだったんです。(頻繁にマスクをする女子の意)

 

なかには風邪の時とかもあったと思いますが、大体がこれ

 

顔を隠す
仮病

 

このどちらか。

 

彼女らはマスクを使って巧みに印象操作を行っていました。

 

顔を隠す

→浮腫んでる

→化粧してない

→顔を見せたくない

→ブサイク

 

仮病

→部活を休みたい

→部活を休みたい

→部活を休みたい

→部活を休みたい

 

部活休みたい、は先輩の目を欺ければそれでいいわけですから(我々の部活は顧問の先生はほとんど見にこなかった)、マスクをして声をカスカスにすればそれでOKです。

 

そうしてズル休みする友人が心底羨ましかった。

私はチキンなので出来なかった。

 

 

マスク無抵抗大学生

大学生になり、マスクの使い方も覚え、さすがに抵抗がなくなってきました。

 

大学に入ると、9割以上の女子が日常的に化粧をするようになります。

素顔よりも化粧の顔が自分のデフォルトになり、夜まで酒を飲み、朝に起きられなくなった怠惰な女子大学生は浮腫みとすっぴんを隠すためにマスクを常用するのです。

 

この頃からマスク美人という言葉がちまたに現れはじめ、人々は鼻から下をあえて隠した方が可愛いことに気付くのです。

 

サークルのめちゃくちゃ可愛い先輩がマスクしてるといつも以上に可愛くて驚いた記憶があります。

先輩はすっぴん隠しでマスクしてたんですけどね。

めちゃくちゃ可愛かった。

 

それでも私は滅多にマスクをすることはなかった。

 

 

マスク覚醒社会人

社会人はマスクする人めちゃくちゃ多いですよね。特に春。
 
そう、花粉症ですね。
うちの母も花粉症なのでマスクは家に常備されていたんですが、私花粉症じゃないんですよ。幸いなことに。
 
なので、花粉症でマスクをすることはなく。
 
私、化粧にそんな時間かける方じゃないんで、(早けりゃ3分)時間なくてすっぴんで家を出るってことはそうそうないんです。
だからすっぴん隠しでマスクを使用することもなく。 

 

使う時は風邪関連のみ。

 

でもね、昨日会社のトイレで鏡見て思った。

 

え、私マスクしてたらめっちゃ可愛くない!?

 

って。

 

見慣れてる自分の顔でも、目だけの印象を持ったままマスク外すとがっかり感すごかった。

 

これはマスク美人が増えるわけだわ。

私も出来ることなら毎回マスクして出社したい。

 

 

ま、私マスク苦手なんですけどね。

息苦しいから。

 

息苦しくないマスク出来ないかな。

 

おしまい

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 感想

七海会の友人にお願いして、Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 / Killer Rougeのチケット取り次いで頂きました…!

 

記事書いてたらうっかり日本青年館千秋楽の日になってしまったけれども。

 

 

 

というわけで、今回最初で最後の観劇です。

午後休とって見に行ってきたので、感想をしたためたいと思います。

 

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀

お芝居は台湾の布袋劇を舞台化したもの。

今回はその再現度の高さが話題になっていました。

 

台湾の布袋劇もありますし、日本でもアニメ化されているので、予習していく方も多かったようですが、私は予習せずに観劇。

 


f:id:tomopun:20180921142631j:image

 

左から

凜雪鴉 : 紅ゆずる

丹翡 : 綺咲愛里

捲殘雲 : 礼真琴

殤不患 : 七海ひろき

 

原作知らない私でも、お衣装もビジュアルも再現度高すぎだってのはよくわかります。

原作モノは「あくまでも原作なだけで、舞台化するにあたってストーリーが変わってます」とか言ってもやっぱり原作ファンは再現度を重視しますし、彼らから反感を買うとやりずらいですから、なるべく近付けるのが理想です。(別に累の話を引っ張ってるわけじゃないよ…)

 

今回は原作ファンからも非常に高評価だったようで、ヅカファンとしても一安心です。

 

 

▼あらすじ 

人間と魔物がいる世界。

人間は長く続く魔物との戦いに終止符を打つため、深誨魔械という武器具を作り出す。その中で魔物の王を滅するのに使ったのが「天刑劍」。天刑劍はその身をもって魔物を封印し、その柄と鍔は護印師と呼ばれる丹家によって代々護られることになった。

ある日、護印師の丹衡、丹翡兄妹は天刑劍を狙う蔑天骸一味に襲われる。戦いの末、柄を奪われ、兄を殺されてしまった妹丹翡は命からがら逃げ出す。

一方、他国からやってきた殤不患は突然の雨に、お地蔵さんに供えられていた傘を拝借したところ、ふいに現われた凜雪鴉に咎められ、仏に成り代わり、次に出会う者に慈悲をかけるよう言われる。

そこに偶然か必然かやってきたのが蔑天骸一味に追われる丹翡。殤不患は先程の凜雪鴉の言葉もあり、成り行きで丹翡を助ける。蔑天骸の城まで柄を取り戻しに行くという丹翡に、殤不患、凜雪鴉も付き添うことに。道中、捲殘雲をはじめとする屈強な仲間を集め蔑天骸の城に向かうが…

 

 

前回のAnother Worldは紅さん出ずっぱりの紅劇場でしたが、今回は紅、綺咲、礼、七海といい具合にバランスのとれたお話しだったんじゃないかな、と思います。

 


f:id:tomopun:20180923211248j:image

 

イメージ的にはこんな感じ。

 

七海さんの出番は確かに多くて嬉しかったです。最後の見せ場も持ってくしね。

でも主役はあくまで紅さんで、七海さん、まこっちゃん、あーちゃんの3人のお話を紅さんが1本でまとめてるようなそんな印象です。

 

紅さんファン的には出番減ったかな、と思われるかもしれないですが、色んな登場人物の目線で物語が見れるので、お芝居としてはとても面白かったです。

 

 

七海ひろきのハマり役 殤不患

で。

とりあえず、七海さんのことを話させてください。。

 

今回、七海さんが演じたのは剣豪 殤不患。

ヒゲの生えたガタイのいい男性で、年齢は30代前半ってところでしょうか。

 

前回の阿呆の喜六とは180度違うお役です。

 

今回お芝居見た感じ、殤不患は男性が憧れる男性、という感じで非常に落ち着いた大人っぽさのある人物に見えました。

 

無理をしてない男らしさ

 

というのでしょうか。

滲み出る男らしさがありました。

 

その男性らしい殤不患を七海さんが自然に演じてらっしゃる!これがものっっっすごいカッコよかった!!!!!!!!!

 

七海さんが下級生時代から研究してきた男らしさがここで遺憾無く発揮されてるのでしょう。

 

ちょっと掠れたハスキーボイスと落ち着いた佇まいがビジュアル的にもたまらなかったです。

 

「ああ?」

っていう最初の台詞だけで心臓ずぎゅぅぅぅぅんってやられました。

あれ耳元で言われたら腰くだけると思う。

思い出すだけでゾクッとします。

 

殤不患としても、真面目で一匹狼な感じなのに凜雪鴉の掌で踊らされてしまうところが可愛いですし、魔物を倒す際の呆れた感じというか、仕方ねぇな、俺がやってやるよ!みたいなところもカッコよくてテンションぶち上がりでした。

 

今回の殤不患は歴代の七海さんのお役の中でも1番似合ってたんじゃないかな、って思うくらいで。

個人的にはハマり役だったと思っています。

 

 

東離劍遊紀の見どころ

綺咲愛里のビジュアル&殺陣

とにかく綺咲愛里(あーちゃん)のビジュアルが素晴らしい。

原作の布袋人形と等身が一緒なんですよね。


f:id:tomopun:20180923213845j:image

 

ビジュアル的には今のトップ娘の中ではあーちゃんにしか出来ない役だと思います。

 

また、序盤の序盤、あーちゃんが大輝真琴演じる殘凶に襲われてるんですが、そこで剣を片手に玄鬼宗(紅さんに言わせるとショッカー)と戦うんですね。

お衣装をヒラヒラさせながら軽やかに舞うあーちゃん。

いやー、予想以上にカッコよかったです。

娘役の殺陣ってなかなか見れないですから、必見です。

 

必殺技

今回出てくるキャラクターにはそれぞれ必殺技があるんですよ。

セーラームーンでいう「ムーンヒーリングエスカレーション」みたいな。

 

2.5次元舞台で必殺技を繰り出すって

「ちょw 必殺技ってww」

ってなると思ってたんですよ、最初は。

 

ところがどっこい。

全然そんなことなかった。

 

必殺技を言うと効果音とイメージ映像が背景に流れるんですが、それも含め全部自分たちの物に出来ているからかしっくりきていて、何も不自然なところはなく、めちゃくちゃかっこよかったです。

 

映像と効果音を使って非常にクオリティ高く表現されていたと思います。ここ必見。

 

七海さんの見せ場、最後の大技も映像使ってうまいこと見せてて、アニメだとこんな感じになるのかなーってのが頭に浮かぶようでした。掛け声もめちゃくちゃカッコよかったです。必見。

 

 

東離劍遊紀 残念ポイント

別箱公演で人数が少ないながら、キャラクターは多く、バランス的にもとても良かったと思うのですが、あえて言うなら2番手娘役の有沙瞳&天華えまの出番が少ない。

 

敵方の部下で割と目立つ役なのかな、と思いきやそうでもなく。ぴー(天華えま)はあまり台詞もなかったんじゃないかな。

 

でも、クールで1歩下がってる感じ?の役は新鮮で、長い前髪の間からちらりと見える薄い目がかっこよかったです。

 

くらっち(有沙瞳)も似合う人がめちゃんこ限られそうなすみれ色のロングヘアをしっかり自分のものにしてたな、という印象。

 

本当、タカラジェンヌは似合わない髪型がほとんどないですよね。すごいことだと思います。

 

蔑天骸のことでうっかりオロオロしてしまう感じも可愛らしかったです。

 

ショー Killer Rouge

ショーは前回公演と同じKiller Rouge。

ただ、人数の関係もあり、出演者や場面が1部変更されています。

 

 

Mask of Rouge 七海ひろき

七海さんがメインで歌ってる罪な薔薇、Mask of Rougeはもちろん今回も続投です。

 

前回、オープニングの七海さんは金髪だったのですが、今回は黒髪でのご登場。

立てた金髪もオラオラ感あってカッコよかったですが、黒髪だとやっぱり色気がすごいですね…!

前回とは一味違う七海さんが楽しめます。

 

Mask of Rougeも今回は黒髪ぱっつんのロングヘア。

赤髪ロング

ブロンドカール

マリリン・モンロー

…といくつかウィッグを変えてらっしゃいましたが、今回は黒髪ぱっつんのロングヘア。また雰囲気変わりますね。

 

さっきも言いましたが、タカラジェンヌはどんな髪型でも自分のものにしてしまうんですよね…

ほんと…黒髪もアジアンビューティーでとっても素敵でした。

個人的にはブロンドカールのロングヘアが特に好きだったかな。

 

でも、1公演の中でもこうやって飽きさせずに(いや、飽きることなくて絶対無いんですけど)変化をつけてくれる七海さんは本当にファンへの心配りが素敵です。

 

はじめての紅子

スカイステージで何度も見ているから初めての気がしないんですけど、今回の公演で初めて紅子を拝見しました。

 

母は「絶対初めてじゃないと思う」と言ってたけど…多分初めて。

それだけ紅子の印象が強すぎるってことでしょうか。

 

紅子…すごいですね。

このキャラクターを生み出した紅さんは本当すごいと思います。

絡んで欲しい観客と絡みたい紅さんの需要と供給が激しくマッチしている。。

 

紅子というキャラクターを通して、あーちゃん(愛子)、まこっちゃん(礼子)との絡みで表れる素の感じがファンの心を激しく掴んでました。

 

紅さんは卒業したら何になるんだろう、と結構マジで考えさせられます。

 

 

華雪りらはどこへ

さて。ともぷんが七海さんの次にチェックしている華雪りらですが、もちろん今回もチェックしておりますのでご紹介。

 

前回の公演ではMask of Rougeの場面で、紅さんの娘役の1人として登場しておりました。

 

あまりスポットライトの当たらないりら。

この娘役はとても嬉しかったんですが、今回!ここが澄華あまねちゃんの一人っ子に変更されておりました。

 

Now on stageで紅さんがここの場面について触れてくれていますが(嬉しい)、

 

「娘は1人天寿のクラブに出稼ぎにいきました」

 

はい。

この後のMask of Rouge七海ひろきがギンギラギンのネックレスを盗むクラブの場面で踊っています。

ツインテだったりらがロングヘアを振り乱しながらセクシーに踊っていました。一体この数ヶ月で何歳年取ったんでしょう。

 

銀橋で子役りらが見れなかったのは残念ですが、ナウオンで紅さんが触れてくれたのめちゃくちゃ嬉しかったです。

 

 

まとめ

台湾まではさすがに行けないな、なんて思いましたが、1回見ちゃうとどうにか台湾に行けないかな、と考えるようになりました。

 

チケットも航空券も取れてないんで行きませんけども。

 

でも見てない方は、ライブビューイングは絶対に絶対にチケット取るべき!!!

スカイステージで放送されるかわかんないし、七海ひろきファンは絶対1度は見ておかないと後で絶対後悔すると思います。

 

台湾公演 七海ひろきお茶会に参加してきたよ

先日、私史上3回目となる七海ひろきのお茶会に参加してきました。

 

今回もすんばらしくすんばらしかったので感想を認めたいと思います。

 


f:id:tomopun:20180918152121j:image

 

七海ひろき Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀/Killer Rouge お茶会

 

今回は私にとって初めての大劇場以外の別箱公演のお茶会です。

 

台湾に行く今回の公演は梅芸&日本青年館でも公演を行っていますが、公演数が少なく、友の会もぴあとかのチケットサービスも全部とれなかったんですよ。

 

今回は七海会に入ってる友人にお願いしていたんですが、お茶会前に予定していた公演は希望者多数のお断りで…

結局、お茶会前に観劇することは叶わなかったのですが、それでも充分に楽しめるお茶会でした。

 


f:id:tomopun:20180918152907j:image

 

 

3度目のお茶会 モチベーションの変化

お茶会も三度目になり、少し慣れが出始めました。

以前は「服どうしよう!」「ネイルどうしよう!」「プレゼントどうしよう!」と1ヶ月くらい前から心臓が慌ただしかったのですが、今回は随分前から夏のセールでお茶会用のワンピースを用意していたこともあり、「あ、お茶会来週じゃん」くらいのモチベーションでした。

 

それでも身体はお茶会を意識してたのか、いつの間にか1.5キロ痩せました。(もう戻りました)

 

今回も母と参加したのですが、お茶会や出待ちに参加していると知ってる顔が増えてきまして「あ、あの人見たことあるわ」とか思ってたら、段々ホーム感が出ちゃいましてね…

 

お茶会開始直前まで母とベラベラお喋りする余裕がありました。

 

 

七海ひろきの圧倒的なオーラ

そんな感じでお喋りする余裕のあった我々、もうちょい七海ひろきお茶会に来た事、来れた事に感謝しなきゃな、なんて思ってたら「七海さんが到着されましたー!」のアナウンス。 

 

ここからがすごかった。

 

入ってきた瞬間、音が聞こえるんじゃないかってくらい自分の意識がグワンッて七海さんの方に向いたんです。

 

歩いていらっしゃった七海さんに意識も目線も思考回路も持っていかれて、頭に浮かんだのは

 

し、しあわせ……

 

という言葉だけ。

 

 

七海さんの圧倒的なオーラと凄まじい破壊力の笑顔にただただ下唇を噛んでニヤニヤと叫びだしそうな声を抑えるばかりでした。

 

 

あれ、握手ってどうやるんだっけ?

今回も全員と握手してくださった七海さん。

 

いつも握手をした後は記憶障害になるので、今回はしっかり目を見て握手しよう、意識をしっかり保とう!と決意して挑んだわけなんですが。

 

段々近くなる七海さんにサンダル履きの足の裏びっちょり。

(手汗はかいてはいけない、と脳が指令だしてたのかも)

 

やばいやばい、と思ってたら、いざ自分の番になった時、思考回路が停止して

 

握手ってどうやるんだっけ

 

ということしか考えられなくなってしまいました。 

 

足が動かなくて、1mくらい手前で一時停止

 

 

どうにか零コンマ数秒で動き出して手を差し出しましたが、及び腰で…果たして私はどういう顔をしてたのか…

今回も記憶がありません。

 

1度くらいにこやかに微笑んでみたいものです。

 

 

七海ひろきは幸せ製造機

今回、比較的至近距離(スクリーンで見るより直で見た方が良いレベル)で握手をしている七海さんを見ることができたのですが、

列に並んでいる老若男女が「七海さんの握手」を通過したあと、めちゃくちゃ笑顔なんですよ。

 

それも心から幸せそうな笑顔。

 

ガタイのいいおじさんもチャラそうな男性も乙女のようなはにかんだ笑顔で流れていくんです。

 

酸いも甘いも経験してきたであろう40、50のおじさんに乙女の恥じらいを感じさせるって…なかなか出来ませんよ。

あのおじさん、あんな表情したの初めてなんじゃない?って他人の私が思うくらいとろける笑顔でした。

 

それを見ながら思ったのは、七海ひろきがいるこの世界で人が憎みあって戦争が起きてるとか不思議だな、なんてこと。

 

いや、自分でも何言ってんだって思うけどね。

 

握手する時、貴重品含め、手荷物は置いて席を立つけれど、もちろんそれを盗もうとする人はいないし、七海さんとツーショットを撮ってる人たちに向けるのは温かい拍手と「良かったねぇ」という眼差しだし。

 

私とその他大勢の参加者から見えてるお茶会の風景は本当に幸せな空間で、七海さんは幸せ製造機だなとしみじみ思っていたわけです。

 

まとめ

まぁ、今回も七海さんのお茶会素晴らしかったよ、というお話しでした。

 

個人的には、七海さんが自分の話をする時に「みんなは知ってると思うけど」と前置きをたまに入れてくるのがたまらなく好きです。

 

おしまい

市販のレモン飲料 おすすめ

少し暑さも落ち着いてきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

今回はともぷんが愛して止まないレモン飲料についてお話したいと思います。

 

というのも、7/31からローソンのuchicafeでレモネードの販売が開始されたのですが、ご存知でしょうか?

 
f:id:tomopun:20180820202724j:image

とにかくレモン飲料に目がない私は、是非飲みたい!とローソンに向かいました。

 

が、まぁ、はっきり言って期待外れも甚だしい感じだったわけです。

 

ローソンのuchicafeは名前の通り、カフェのようにレジで頼んで商品を提供する、というのをこだわりにしてらっしゃいます。

このレモネードも同様にレジで頼むのですが、見ていたら、なんですわ、缶。

 

ローソンオリジナルで作られた缶レモネードをプラスチックカップに氷と共に注いでるだけ、という。

 

サイズ的には350mlくらいかな。

それに180円も払ってると思うと、まー、ショックですよね。

期間限定商品ですし、レギュレーション的にも楽だもんね。わかるよ。

わかるけど、そんなレモネードを望んでいたわけじゃないんだわ。

 

ということで、受け取ったレモネードがこちら。


f:id:tomopun:20180820203305j:image

 

薄黄色で、無炭酸です。

 

公式サイトによると

シチリア産のレモンを使用。さっぱりとした中にパンチのある酸味が感じられる味わいです。

とのこと。

果汁の比率はサイトに記載がありませんでした。

 

で、一口。

 

え、これレモネード…?

 

というのが最初の感想。

 

味がうっすいんです。

店員さんが間違ったのか?と思ったくらい、想像していたレモネードとはかけ離れていました。

 

キャッチフレーズにある「パンチのある酸味」は少なくとも感じられない。

 

レモネードというよりも、はっさくとか文旦とか、そういうあっさり系柑橘類のジュースという感じ。

 
f:id:tomopun:20180820204007j:image

 

私は飲んだ瞬間これを思い出しました。

JAおおいたが販売している果肉入りカボスジュース。

爽やかでとっても美味しいです。

ローソンに売ってることもあるので、是非探してみてください。

 

いや、これはなんちゅーレモネード詐欺や、と思ってTwitterで検索してみたら、あらあら不思議。

予想以上に好評価の好評価。

「缶かよ!」って声はあったものの、味についてはかなり好評価で、リピーターも沢山いる様子。

 

まぁ、こういう飲み物だと思えば美味しいのかもしれないけれど…

レモネードだと思って飲むのは、私は無理。

 

じゃあ、一体自分はどういうレモネード…レモン飲料が飲みたかったのだろうか。

 

調べるため、いくつかレモン飲料を購入することにしました。

 

 

レモン飲料 美味しさの基準

まず、私がレモン飲料に求めてるのは

 

酸味

苦味

爽快感

 

レモンピールの苦味、甘さに負けない酸味、そしてレモンならではの爽快感。

どうやら、私はこの3つに重きを置いているようです。

というわけで、今回はこの3つを中心に、見ていきたいと思います。

独自判断、厳しめで☆を付け、最大は3つです。

 

ピンクレモネードジェリー


f:id:tomopun:20180820231616j:image

購入場所:ナチュラルローソン

お値段:100円

 

酸味:無し

苦味:☆

爽快感:無し

 

最初から変化球で申し訳ないんですが、これはゼリーです。

ただ、ゼリーというより、食感は葛湯。柔らかすぎてゼリー感はありません。

どろどろしてるんですけど、意外と後味は悪くないのが不思議。

どろどろの中にレモンピールの苦味が少し感じられるのが、唯一良いところ。

 

 

Dolce pop レモネード


f:id:tomopun:20180820233312j:image

購入場所:高級スーパー

お値段:200円

微炭酸

 

酸味:無し

苦味:無し

爽快感:☆☆

 

ローソンのレモネードと同じシチリア産のレモンを使用したおしゃれレモネード。

ローソンのものと比較的味も近く、ローソンのものに酸味と炭酸を加えたような感じ。サッパリ感と炭酸で爽快感は高めです。

ただ、甘味が酸味に勝ってしまっているのが、個人的には残念ポイント。

 

Bottega Bachi Sicilian Lemon Organic Soda


f:id:tomopun:20180826205509j:image

購入場所:オーガニックのショップ

お値段:330円

炭酸アリ

 

酸味:☆☆☆

苦味:☆☆☆

爽快感:☆☆☆

 

高いのが欠点ですが、私の理想系にかなり近い!

写真だとわからないんですけど、レモンピールが少し浮いているのが非常にgood。

苦味のあるレモン飲料って意外とないもんなんですよね。

また、オーガニックのお店で買っただけあって、有機レモンを使用しているのが特徴です。

恐らく、そこらへんのスーパーでは売ってないと思うので、購入はネットが良さそうです。

 

 amazonにありました。

 

 ポッカサッポロ キレートレモン

 
f:id:tomopun:20180910195804j:image

購入場所:西友

お値段:80円

炭酸アリ

 

酸味:☆☆☆

苦味:

爽快感:☆☆☆

 

皆さんお馴染みキレートレモン。スーパーだと80円、コンビニだと120円程度で販売されている炭酸入りのレモン飲料。

今回ご紹介した中では一番手軽に手に入れられる商品です。

 

とにかく酸味が強く、炭酸との相性は抜群。目の覚める味がお気に入り。

私はこれをレッドブルと同じような感覚で疲れた時とか朝イチに飲むことが多いです。

 

 

おまけ:世界のKitchenから ピール漬けハチミツレモン


f:id:tomopun:20180910200427j:image

 ピール漬けハチミツレモン|商品のこと|世界のKitchenから|キリン

 

これが、私のレモネードを追い求めるきっかけを作った商品。

 

キリンの世界のKitchenから ピール漬けハチミツレモン

 

高校生の時に公式サイトで箱注文したくらい好きでした。

炭酸は無いのですが、甘すぎず、レモンピールのほのかな苦味が感じられる大人の飲み物。

世界のKitchenから、の商品開発の背景が見えるのもとっても好きでした。

 

一回リニューアルして苦味が減ってしまい残念に思っていたのですが、そのまま生産終了に…

 

何度かキリンさんにご意見送ってますが、依然として再販することがなかったので、

自分がキリンに入って復活させてやるぞ!と意気込んでおりましたが、呆気なくお祈りされた苦い過去も。

以降、ピール漬けハチミツレモンは私の中で神聖化されてます。

 

 

まとめ

この記事書くためにレモネードとそれに準ずるレモン飲料を探しまくったわけなんですけど、予想以上に売っていない。

レモンティーとか柑橘系のブレンドジュースとかはあったんですけど、レモン単体の飲み物ってほっとんどありません。

 

私も普段はキレートレモンでまかなっちゃってるから気づきませんでしたが、世の中はレモン好きに厳しい環境にあるようです。

 

レモネードもオレンジジュースやグレープフルーツジュースと同じくらいの地位を築いて欲しいと願ってやみません。