変人日記

変人日記

物書き志望のヅカオタの雑記帳

青春18きっぷで女子旅をするなら

先日の親不知記事にちらっと書きましたが、有給を使って宝塚(通称ムラ)まで遠征に行ってきました。

 

移動手段は

 

青春18きっぷ!!

 

ということで、今回は、女子青春18きっぷ旅をする際に気になりそうなことと、私の青春18きっぷ旅についてをご紹介します。

 

 

青春18きっぷとは?

 

私は学生時代から頻繁に利用しているので当たり前になってますが「青春18きっぷを使う」と言うと必ず聞かれるのが

 

「18歳までじゃなくても使えるの?」

 

という質問。

R-18みたく制限されているように聞こえるんでしょうが、18歳以上でももちろん使えます。

 

 

◆購入方法と値段

 

お値段は、1枚で5回使えて11850円。

1回あたり2370円なので、新幹線に乗ることを考えると激安です。

 

1人で5回全部使ってもいいし、同時に複数人での使用も可能。

私は弟、友人、彼氏とそれぞれ一度ずつ使用しました。

道中長いので、複数人で使う際は黙っててもイチミリも気を使わなくても済むような人と行かないとしんどいです。

 

販売されるのは夏と冬の年2回。

みどりの窓口や窓口横の券売機で購入出来ます。

 

ただ、正直5回というのは使いにくいです。

東京から下り側で日帰りだと、楽しめるのはせいぜい熱海か浜松くらいまで。なので、泊まりありきで使うことが多いんですが、そうすると1回分余る…

 

私はちょっと損になっても遠出する時に使用して消化してましたが、2回以上余るようであれば、チケット屋さんに売りに行くのをオススメします。

 

期間内、早ければ早いほど高く売ってくれるので、使う予定のない人は早めに売りましょう。

 

逆に期間内後半で使用回数が決まってる場合は、チケット屋さんで購入するのがオススメ。

私も今回は期間内ギリギリの旅だったので、チケット屋さんで購入しました。

 

私が買った時は、2回分残りで確か5800円。

 

1回あたり2900円の計算です。

 

 

少し割高ですが、ギリギリだからまだ 買わなくていっかー、なんて思ってると欲しい残り回数分のきっぷがなくなってしまうので、見極めが大切です。

 

チケット屋さんで買うと、前の持ち主がどういう旅をしたのかがうかがい知れるのでそれもちょっと楽しいです。

 


f:id:tomopun:20170907152934j:image

 

今回私が買ったきっぷの最初の持ち主は、きっぷ自体は水道橋で購入し、池袋から大津に行って、大津で一日観光して、翌日帰宅、という2泊3日の旅だったようです。

 

 

 

◆何故青春18きっぷを使うか

 

まず思い付くのは金銭面

 

私がよく利用するのは東京大阪間ですが、新幹線だと往復3万近くするところ、青春18きっぷを使えば5000円でおつりがきます。

 

お金のない学生にはもってこいです。

 

次に、電車好きの人。

 

青春18きっぱーの中には時刻表とにらめっこしてるおじさんとかもいたりします。

 

私は鉄オタでもないし、時刻表はヤフーさんにお任せしてしまってますが、知らない電車に乗るというのはなかなかに面白いものです。

 

新幹線や飛行機と違い、地元の生活路線に入り込むわけですから、とても新鮮ですし、もう学校から帰ってくる時間なんだなー、とか思ったりします。

 

あと、変態みたいですが、色んな制服が見れるのが結構面白かったりします。

そういう東京では気にならなかったことも面白く感じます。

 

で、私が18きっぷを使うのは、金銭面、面白さ、色々ありますが、わりと大きな部分を占めているのは新幹線に乗りたくないからです。

 

 

◆新幹線に乗りたくない理由

 

昔から乗り物酔いが多く、大人になってからは電車の中で目眩がして倒れることもしばしば。

 

もともと乗り物は苦手ですが、新幹線に乗ると息苦しくなります。

 

酸素が薄くなった気がして呼吸が荒くなり、本を読んだり寝てみたり気を紛らわしても苦しさは変わりません。倒れるほどの苦しさでもないので、3時間ほどただただその息苦しさに耐える苦痛といったらありません。

 

同じような症状の友人がいますが、彼女は私よりひどく、普通電車でも各駅停車じゃないと乗れません。

人混みも苦しさを助長するので、人のいない朝早くに通勤しています。

 

パニック障害というものです。

 

私はそこまでではないですが、新幹線のあの閉塞感と簡単に降りられない感じが苦手なようで、なるべく新幹線に乗らないようにしています。

 

青春18きっぷだと3倍以上の時間がかかりますが、今のところそういった症状は一切ありません。

 

 

18きっぷ使用中の過ごし方

 

スマホはすぐに充電が切れてしまうので、なるべく使わないようにしましょう。

もちろん、携帯用の充電器を持っていくのであれば別ですが、それもすっからかんになる可能性大です。

スマホは乗り換え検索と連絡用だけに留めておきましょう。

 

そうすると、数時間何をして過ごせばいいのか、という話ですが、私は一人だと読書をしてることがほとんどです。

 


f:id:tomopun:20170920103835j:image

 

横向きで失礼します。

 

今回私が持参したのはこの4冊。

往復で読みきりました。

 

ボリュームのある短編集を2冊と、ボリュームのある長編1冊、ノーマルな長編1冊の4冊です。

これで、もう1冊あってもよかったかな、くらい。

 

長編ばっかりだと読むのに躊躇しちゃったり、逆にのめり込むと乗り過ごす可能性があるので、短編と両方あるといいと思います。

 

乗り物酔いしないのであれば、窓から景色を眺めるのもオススメです。

特に大垣~米原感はボックスタイプの席ですし、のどかでオススメ。

 

◆女子の18きっぷ

 

さて、今回のメイン、女子の18きっぷ旅についてです。

 

私は学生時代から何度も18きっぷを使って旅をしてますが、あまり女子の青春18きっぱーは見かけたことがありません。

 

長時間の移動に尻込みをする人が多いのかもしれませんが、乗り換えさえ頑張れば座れますし、割りと快適です。

 

女子的に困るポイントがあるとすれば

トイレ

でしょうか。

 

でもそんなに心配することはありません。

 

私は青春18きっぷ旅で今まで一度もトイレに行ってません!

 

水分取らなきゃ余裕です。

 

どうしてもトイレに行っておかないと心配だ、という方は東京→大阪間なら大垣がオススメ。

 

乗り換え時にトイレがわかりやすい位置にありますし、そこまで乗り換え時間は短くない。

そして、次の米原まで30分くらいなので、最悪座れなくても我慢できる距離です。

 

 

◆出会いはあるのか

 

まさか青春18きっぷ旅で出会いを期待しているような愚か者がいるとは思えませんが、私は一度だけ男性に声をかけられたことがあります。

 

確か熱海の少し手前だったか、熱海浜松間のどこかだったか…忘れましたけど、静岡県内です。

3人掛けの席の端に座ってたら反対側の端に座ってた男の子にふいに

 

青春18きっぷですか?」

 

と声をかけられました。

 

青春18きっぷを使ってる、というか長い時間乗ってると段々「あ、あの人品川からおったわ」みたいなことが増えてきます。

 

で、この時期にこの区間なのでイコール青春18きっぱーだと推測出来るわけです。

そうすると、なんとなく連帯感が出てくるんですよね。

 

多分それで声かけられたんだと思うんですが、声をかけてきたのは私より年下の大学生。私はその時社会人2年目のニート

 

「大学生ですか?」

 

と聞かれて、自分基準で質問するな!と憤慨した記憶があります。

 

まぁ、彼は良い青年だったんですが…

そこでちょろっと話をして、彼が青春18きっぷ初心者であることと、広島に行くのを聞いたんですが、もう話始めた時点でヤバいな、と。

 

これ、いつまで一緒に行かなきゃいけないの?

 

広島だと私が下車する大阪まで道中ずっと一緒ですから、下手したらそこからの数時間ずっと行動を共にしなければならなくなるかもしれません。。

 

こういう出会い(男女関係なく)もなかなか面白いとは思うんですが、全く知らない人とここから数時間ずっと一緒だと思うと憂鬱でしかありません。

 

今回は我々の間におばさんが座ってきたので、そこで事なきを得ましたが、そういうリスクがあるので、18きっぷでの出会い(特に旅の序盤)はオススメ出来ません。

 

 

◆まとめ

以前一緒に18きっぷ旅に同行した女友達(スキンケアはSK-IIをラインでというキラキラ女子)も最初は尻込みしてましたが、最終的にはすっぴんマスクで楽しんでおりました。

 

彼女も結局トイレには行かなかったかな。

 

やってみればどうということはありません。

お金がないから、というのを言い訳に一度やってみてはいかがでしょうか?

 

私は青春18きっぷ発売期間外でもこの方法使いたいくらいには好きです。

 

 

女子の18きっぷ旅、オススメです。

 

次回、2017年冬の回にでもいかがでしょう。